学生の窓口編集部

写真拡大

雨は忘れたり失くしたりすることも多く、急遽外出先で購入することもよくありますよね。気に入ったものを使いたいけれど、なんとなくもったいないのでテキトーな安物を使っているという人も多いでしょう。
今回は大学生のみなさんに、傘を買う場合どの程度の金額までなら出そうと思うのか、本音を聞いてみました。

■あなたが傘1本を購入するときに出せる値段はいくらぐらいですか?

【性格診断テストまとめ】自分の隠された一面が丸わかり?!

第1位「1,000円」102人(25.4%)
第2位「500円」88人(21.9%)
第3位「2,000円」42人(11.9%)
同率3位「300円」42人(11.9%)
第5位「100円」32人(8.0%)

●第1位「1,000円」

・安すぎると壊れやすいし、高すぎるとなくしたときにショックだから(女性/22歳/大学4年生)
・雨とともに強風が吹く日が多いので、耐久性がほしいから(女性/21歳/大学3年生)
・高いと気軽に使えないから(男性/24歳/大学院生)
・1,000円までが、即金で購入可能な限度のため(女性/19歳/大学2年生)

●第2位「500円」

・コンビニで買うから(男性/21歳/大学4年生)
・ビニール傘がこれくらいだから(男性/20歳/大学3年生)
・あまりお金はかけたくないから(男性/21歳/大学3年生)
・あまり傘にこだわりを持ってないから(女性/19歳/短大・専門学校生)

●第3位「2,000円」

・なんとなく丈夫そうかなと思うから(男性/20歳/大学3年生)
・かわいければこのくらいは出していいと思うから(女性/20歳/大学3年生)
・デザインを気にするから(男性/19歳/大学1年生)
・すぐ折れる傘はいらないから(女性/22歳/大学3年生)

●第4位「300円」

・大学の購買の値段ぐらいまでは出せるから(女性/22歳/大学3年生)
・すぐに壊すから(女性/20歳/大学2年生)
・ビニール傘でそれ以上は出せない(男性/22歳/大学院生)
・傘は安いもので事足りるから(男性/19歳/大学2年生)

●第5位「100円」

・100均にありそう(女性/21歳/大学4年生)
・傘を買うお金がもったいない(女性/21歳/大学4年生)
・100均でいいかなって思うから(女性/21歳/大学4年生)
・安ければなんでもいいから(女性/22歳/大学4年生)

手頃である程度しっかりした傘が買える1,000円という答えが多かったです。壊れたら困るけど、あまりお金をかけたくないと考えていることがわかりました。

いかがでしたか? 傘の値段は本当に幅広く、安いものでもとりあえずは濡れないという目的を果たしますので、いくらまで出せるかというのも人によってさまざまです。しかし、出先で間に合わせに傘を買っていると、家に傘がどんどん溜まってしまいます。雨予報のときはあらかじめ用意して出かけたいものですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年5月
調査人数:大学生男女402人