18日、海外網によると、タイ・パタヤで中国人観光客がダイビングに興じている隙に観光客の財布から現金を抜き取ったタイ人ガイドの女が逮捕された。写真はパタヤ。

写真拡大

2017年6月18日、海外網によると、タイ・パタヤで中国人観光客がダイビングに興じている隙に観光客の財布から現金を抜き取ったタイ人ガイドの女が逮捕された。

現地メディアによると、16日に中国人観光客5人が海でダイビングをした際、このガイドは「船で待ちます」と言って海には入らず。「私が見ていますから」と親切を装い、貴重品を預かった。観光客がダイビングを楽しんだ後、ホテルに戻って財布を見ると、中にあった1万バーツ(約3万3000円)と400元(約6400円)、500香港ドル(約7000円)がすべてなくなっていた。

観光客からの通報を受けた現地のパタヤ警察は、すぐにガイドの女の自宅に向かい逮捕。女は現金を抜き取ったことを認め、「借金があった。取り立てが厳しかった」と供述している。なお、警察によると、女は資格を持たない違法ガイドだったという。(翻訳・編集/北田)