実は遊ばれやすい!? 高学歴女子が“ビッチ”になりやすい理由とその実態とは?

写真拡大

こんにちは。
みずゆきりんです。

前回、前々回と2回にわたって「高学歴女子は、何故モテないのか?」について語った私。
今日はその中の「モテない理由その5 貞操観念が低くなる」について、ちょっと掘り下げた記事を書いてみたいと思います。

そもそもみなさんの中で、「高学歴女子=ビッチ」という図式は成り立ちますか?
どちらかというと、高学歴女子は「真面目」「身持ちが堅い」なんてイメージの方を連想する方が多いのではないでしょうか。
もちろん高学歴女子にも真面目な人はたくさんいますし、奥手な故にアラサーになっても男性経験ナシ…なんて高学歴女子もたくさんいます。

しかし!
案外男の人から見ると、高学歴女子には遊び目的女子要素が満載 なのです。

●簡単に遊ばれてしまう高学歴女子

『ちょっと優しくすれば、持ち帰れる』(32歳/マーケティング)
『みんな男慣れしてないし、絶対に断ってこない。断り方を知らないんだと思う』(28歳/販売)
『普通の子は、社会に出たら落ちついてくるし、気軽に遊べない。でも、高学歴女子は、むしろ社会人になってから遊び始める子が多い』(30歳/商社)

高学歴女子の大きなマイナスポイントは、やっぱり恋愛経験値が低いこと なのでしょう。
男慣れしておらず、お付き合いの経験もあまりない。
そんな女子は、手慣れた男性から見れば“隙”だらけ。

チョロい女だと見られてしまう傾向にあるようです。
最初から軽く見られているので、本命の彼女にもなれず、かといって、関係を断ち切る方法もわからない高学歴女子たち。

結果、色々な男性と関係をもってしまい「あいつはビッチだ」と密かに後ろ指をさされていることもあるのです。

●高学歴女子は、オタサーの姫化する?

高学歴女子は、オタク趣味の女子が多くいます。

特に中高一貫校の女子校出身女子はその傾向が強く、アニメ好きはもちろん、Twitterなどのネットに依存しているタイプのオタクなど、種類は様々。
彼女たちは大学でオタクサークルに所属し、オタサーの姫として男をはべらすことに快感をおぼえるようになります。

またオタク趣味のない女性でも、高学歴女子は理系の学部に進学することが比較的多く、就職先もメーカーなどの男性の多い職場で働くことが多いのも特徴です。
そういった職業は男性の比率が高く、何もしなくてもチヤホヤされモテます。

その結果、高学歴なのにビッチになってしまう…なんてこともあるのです。

●実録!ビッチ化してしまった高学歴女子たち

ここで実際にいたビッチ化してしまった高学歴女子をご紹介。
(プライバシーに配慮し、一部に脚色を加えています)

●(1)学年の10分の1の男子と!?

とある国立大学の医学部に進んだNさん。
大学入学早々、学部内一のチャラ男と付き合い始めたものの3ヶ月で別れ、その後も学部内の男子に次々と手を出していたそう。

付き合ったり浮気したり…と気付けば、1学年70人いる男子のうち10分の1がNさんと関係をもってしまったというのです。
2、3人ならまだしも10分の1はなかなかいないですよね…。

しかもこれが、難関国立大の医学部の女子というのが驚きです。

●(2)身体目的にされているのに“モテている”と勘違い

こちらも、とある国立大学の理系学部に進んだKさん。
大学のサークルで知り合った同級生と付き合い始め、楽しく過ごしていたそう。
しかしある日、同じサークル内の別の人に言い寄られ、簡単にお持ち帰りされてしまったというのです。

Kさんは、身体目的で言い寄られていることを“モテている”と勘違い 。
その日から、“モテる快感”に溺れてしまいます。

やがて浮気がバレ彼氏とは別れたものの“モテる”のが嬉しく、他の同級生などにも自ら言い寄るようになり、気付けば立派なビッチになってしまったそうです。

----------

一度貞操観念が低くなってしまうと、ビッチ化は避けられないのかもしれません。
せっかくの高学歴が、台無しですね…。
彼女たちが何かの機会に“普通”に戻ってくれることを願います。

●ライター/みずゆきりん(Twitter王国の住人)