【詳細】他の写真はこちら

恵比寿★マスカッツが6月20日、全国ツアー第2弾『恵比寿★マスカッツ 喜怒愛楽ツアー「全国イク行く〜▼」』のファイナルステージを東京・恵比寿リキッドルームにて開催した。

※▼はハートマークが正式表記

このライブツアーは、5月13日に鹿児島からスタートし、福岡、神奈川(横浜)、岡山、香川(高松)、宮城(仙台)、青森、北海道(函館・札幌)、埼玉(西川口)、石川(金沢)と、恵比寿リキッドルーム公演を含めて全12公演を開催。ファイナルステージはメンバー25名が参加する豪華なステージとなるため、チケットは完売。会場は開演前から恵比寿★マスカッツファンの熱気に包まれていた。

グループの要であるリーダー・明日花キララが腰の負傷によってツアー不参加が続いたが、この日はダンスは踊れないものの念願の参加を果たし、キャスター付きの椅子に座ったまま出演。ほかのメンバーと共に歌とトークで約1,000名の観客を魅了した。

ステージは約3時間を越える内容となり、1stアルバム『喜怒愛楽』収録の楽曲を中心に、デビュー曲、ユニット曲、さらに“初代 恵比寿マスカッツ”への敬意を表すメッセージとともに“初代”の曲を4曲熱唱。

ライブの最後にはサプライズゲストとして『マスカットナイト・フィーバー!!!』で番組MCを務める大久保佳代子が登場。さらにシークレットゲストとして“初代・恵比寿マスカッツ”の蒼井そらが登場すると、まったく知らされていなかった恵比寿★マスカッツメンバーは驚きを隠せず、涙する者も見られた。

蒼井そらは第二世代へ愛情のこもった“ダメ出し”をしながら、このライブに駆け付けた“初代 恵比寿マスカッツ”メンバーの麻美ゆま、西野翔、安藤あいか、小倉遥、児玉菜々子、栗山夢衣、結夜、押川唯香、希島あいり、篠原冴美らを呼び込み、初代メンバー有志と第二世代の共演が実現。初代・恵比寿マスカッツのデビュー曲「バナナ・マンゴー・ハイスクール」を新旧メンバーがひとつとなって大合唱し、ライブの幕を閉じた。

また、8月19日に東京・Zepp Tokyoにて『恵比寿★マスカッツ 夏のペロペロ祭り2017 〜山根も浴衣に着替えたら?〜 in Zepp Tokyo』を開催すること決定した。

なお、今夜6月21日26時55分から放送される『マスカットナイト・フィーバー!!!』では、6月7日に放送休止となった内容をオンエアする。

『恵比寿★マスカッツ 喜怒愛楽ツアー「全国イク行く〜▼」』

2017年6月20日(火)東京・LIQUIDROOM

<セットリスト>

01. バッキャロー

02. Pressure Bomber

03. バイバイダーリン

04. バナナ・マンゴー・ハイスクール

05. Sexy Beach Honeymoon

06. Jumping Bee

07. コイノウタ

-MC-

08. スプリングホリデー ※初代 恵比寿マスカッツ楽曲

09. チヨコレイト ※初代 恵比寿マスカッツ楽曲

10. 親不孝ベイベー ※初代 恵比寿マスカッツ楽曲

11. 12の34で泣いて ※初代 恵比寿マスカッツ楽曲

12. なにかとMonster

13. クレイジーZOO

14. ピン×ポン デューサー

15. いまどきチャンス

16. ビビるBodyでBoo

【アンコール】

-喜怒愛楽コーナー-

17. TOKYOセクシーナイト

18. Jumping Bee

19. バッキャロー

20. バナナ・マンゴー・ハイスクール

出演メンバー:明日花キララ、川上奈々美、葵つかさ、石岡真衣、市川まさみ、羽咲みはる、神崎紗衣、神咲詩織、黒沢美怜、古川いおり、小島みなみ、白石茉莉奈、スーブー、辰巳シーナ、田森美咲、ティア、夏目花実、松岡凛、藤原亜紀乃、三上悠亜、三田羽衣、湊莉久、桃乃木かな、由愛可奈、吉澤友貴(計25名)

(C)EBISU★MUSCATS PROJECT

リリース情報



2017.04.26 ON SALE

ALBUM『喜怒愛楽』

ライブ情報



恵比寿★マスカッツ 夏のペロペロ祭り2017 〜山根も浴衣に着替えたら?〜 in Zepp Tokyo

08/19(土)東京・Zepp Tokyo

番組情報



テレビ東京ほか『マスカットナイト・フィーバー!!!』

06/21(水)26:35〜27:05

『マスカットナイト・フィーバー!!!』番組サイト

http://www.tv-tokyo.co.jp/muscatnight_fever/

恵比寿★マスカッツ OFFICIAL WEBSITE

https://www.ebisu-muscats.com/