アナタは気になる男子に積極的にLINEしていますか?

どーでもいい男子には適当なLINEを送れるけど……お気に入りの男子には「既読スルーされたらどうしよう」とか、「勇気を出して誘っても、お断りされたらショック!」と、考え過ぎてなかなか積極的になれないコトもあるのでは?

確かにお断りされたらショックですが、諦めがつくというところではまだ前向き。ですが、何より一番悲しいのはスルーですよね……。



出典:Nosh

そこで、今回は男子から必ず返信がもらえるLINE術を紹介します。

 

■二択の質問

例えば「何か食べたいモノある?」と聞かれるよりも「お寿司と焼き肉どっちが食べたい?」と言われる方が返事しやすくないですか?

ぶっちゃけあまり興味がないコトでも、選択肢を与えられるコトにより、返事を明確にしやすくなるのです。

そこで! 気になる彼には、「土日の過ごし方はアウトドア派?インドア派?」や「今公開中の映画、○○と△△だったらどっちが気になる?」など、答えやすい二択のLINEを送って、最適なデートプランでお誘いできるように、彼の嗜好を詮索してみましょう。

うまく話が合ったら流れで、デートに誘ってもらえるかもしれません!

 

■仕事の相談

いつの時代も男子は頼られると嬉しい生き物です。

相談事を持ち掛けるコトにより「俺、頼りにされてるな〜」と喜ぶ男子は多いですが、間違っても“恋の相談”はしてはいけませんよ。

よくドラマや漫画とかで、恋愛相談をしているうちに……気付いたら惹かれ合ってた! なんて展開がありますが、そう簡単にはないモノですよね。

基本的に男心はナイーブです。他の男子の話をされたら、興ざめしてしまう男子たちが多くいるコトを覚えておきましょう。

そんなワケで、無難なのは仕事の相談です。

20〜30代の男子たちは、働き盛りで大変な時期ですが、一般的には職場ではまだまだ下の立場であるコトが多いので、女子から相談をされると、頼られているようで嬉しくて、きっと張り切って応えてくれるはずです!

 

■趣味の話

恋愛至上主義が多い女子と比べて、男子は趣味に生きる人が多いです。

彼の趣味の話をLINEしたら、スルーされるコトはまずないでしょう。ぶしつけな質問でも良いです。

例えば「釣り好きって言ってたけど何釣るの?」とか「お酒好きだよね?最近はどのあたりで飲んでいるの?」とかとか。

彼の趣味情報は、直接聞くのがベストですが、共通の友人から聞いてもいいですし、奥の手はFacebookやInstagramで調べるのもセーフです!

ストーカーっぽいとも言えるので、調べたコトは内緒にしておくのがベターですが(笑)。

 

上記3つの手段を駆使して、LINEのラリーを続ければ、LINEで会話をするコトが日常となり、きっとそのうち彼の方から積極的に連絡が来るようになると思いますよ! そしたら次のステップです♡

デートまで持っていけたら、後は彼との相性とアナタのテクニック次第ですね♪

【関連記事】

※ 思わずスクショ!男がガチでドン引きしたLINEエピソード

※ 既読スルー確定!男に悪印象を与える「ダメLINE」3つ

※ これ、いつ終わるんだよ…男に実は嫌がられているダメLINE

※ 拷問だぁ〜!男子が返信に困る「女子からのLINE」4選

※ 「心配をしてくれた…キュン♡」あざと可愛いLINEで男心をつかめ!

※ 離れられない!彼氏から「いつまでも求められる彼女」になるコツ