カンニング竹山

写真拡大

21日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で、カンニング竹山が、築地市場の豊洲移転問題をめぐり、小池百合子東京都知事の方針を一蹴した。

番組では、小池氏が20日の会見で「豊洲への移転」と「築地の再開発」を表明し、豊洲と築地の両立を目指すという方針を打ち出したことを取り上げた。築地は再開発を経てブランド力と地域の魅力を一体化させた「食のワンダーランド」に、豊洲は中央卸売市場としての機能にプラスし、ITを活用した「総合物流センター機能」を持たせる予定だという。

小池氏は会見の質疑応答で「税金投入」については「様々な方法を考えてベストなワイズペンディング(賢い支出)でいきたい」と答えていた。

スタジオでは、小池氏の会見内容を改めて振り返った。その中で竹山は「元々の計画自体がちょっと意味わからない」と前置きしたうえで「(従来の計画にあった)築地市場を売らないとなると、我々の税金を使っていくワケですよね」「築地でワンダーランドを作っても、生み出せるわけがないんですよね。そんなお金」と厳しく指摘したのだ。

そして竹山は「(小池氏は会見で)いろいろ難しいこと言っているけど、実はものスゴい単純で、小池さんは都議会選挙しか考えてないんじゃないか?」と一蹴。市場移転の反対派・賛成派の両方の顔を立てられる方針を表明したことによって、竹山は「票だけとって、豊洲に移転してこのままですよ」「普通に終わると思いますよ」と移転した後、築地に戻ることはないだろうという見解を示していた。

【関連記事】 
カンニング竹山 加計学園をめぐる騒動に疑問「何が悪いのかよく見えない」
カンニング竹山が小池百合子東京都知事を厳しく批判「かき回しただけ」
勝間和代氏が築地市場の豊洲移転問題に痛烈「討論することすらイヤ」