美しさにますます磨きのかかるマリオン/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

3月に第2子を出産したばかりのマリオン・コティヤール(41)が、カブール映画祭に出席。海辺のフォトコールでは、ビーチという自然の中での不完全な状態だったにも関わらず、そのナチュラルビューティが絶賛されている。

【写真を見る】衝撃!ブラッド・ピットとマリオン、これはキスしてる…?/写真:SPLASH/アフロ

マリオンは、スウェットのような黒の上下に、ナチュラルヘアとメイク、そして真っ赤な口紅で、海辺でのフォトコールに応じた。デイリー・メール紙に掲載されている写真を見てみると、真っ赤な口紅が歯にべったりとついてしまっており、強風でボサボサに舞い上がった髪を押さえている様子などが捉えられており、通常のレッドカーペットとはまるで違っている。

通常であればバッシングの対象になりそうだが、ボトックスやフィラーで作られた美しさに辟易したネットユーザーたちからは、「なんて美しいの!」「作られた美じゃない、これぞ本物の美」「レイチェル・ワイズといい、ヨーロッパの女性はどことなく気品がある」「ブラッド・ピットが彼女に魅了されるのは納得」といった絶賛の声が寄せられている。【NY在住/JUNKO】