米国の大人の7%「チョコミルクは茶色い牛の乳」

写真拡大

全米の大人の7%が「チョコレートミルクは茶色い牛の牛乳からできている」と考えているという調査結果が出た。

米国酪農イノベーションセンターが牛乳について調査したところ、まず48%が「チョコレートミルクはどうやってできるのか知らない」と回答。そして、さらに7%が「茶色い牛の牛乳からでしかチョコレートミルクは作ることができない」と考えているという衝撃の結果が出たそうだ。

センターのサイトでは「もちろん茶色の牛の牛乳も乳白色です。牛乳についての疑問や神話は私たちに笑いをもたらしてくれますが、自分や家族に適切な食事を取るために、正確な情報は必要です」と、正しい知識を得ることの重要性を説いている。

ネットでは「なんて愚かな!しかも子どもではないなんて」「トランプを大統領に選ぶ国民だからなあ…」「愚かな親は愚かな子どもも生み出すからね」「そもそもまっ白な牛を見たことがないよ」「またアメリカン・ジョークのネタができてしまった」といった反応があるようだ。