有田哲平さんの連続ドラマ初主演で話題のテッペン!水ドラ!!『わにとかげぎす』(7月19日スタート、毎週水曜深夜23時56分〜24時26分)の主題歌を、人気グループ・TOKIOが担当することが決定しました。



出典:(c)TBS

TOKIOの53枚目となるニューシングル『クモ』は、ドラマスタッフからオファーを受けた長瀬智也さんが原作漫画『わにとかげぎす』を読み、不器用ながらも必死に生きる主人公を想い書き下ろした渾身のロックナンバー。切ない中にも力強さ、希望を感じられる名曲です。

ドラマは、今まで面倒を避け孤独に生きてきた男・富岡(有田哲平さん)がある夜、突然“孤独は罪だ!”と気付き、友達を作ろうと星に願います。ところが、あらゆる事件に巻き込まれ、一生懸命もがきながら生きていく……というストーリーです。

先日、この主題歌を聴いた主演の有田哲平さんは「曲を聴かせてもらって、この曲がドラマの中でかかることを想像しただけで、すでに今からグッときています!」とコメント。

さらに共演の本田翼さんや賀来賢人さんも「え!? TOKIOさんですか??」と目を見開いて驚いた後、大興奮! カラオケでTOKIOの楽曲を歌うことがあるという賀来さんも「ヘビロテして聴いてます」とお気に入りの様子です。

それではTOKIO・長瀬さんのコメントが到着しましたので早速ご紹介します♡

 

■TOKIO・長瀬智也のコメント

原作を読ませて頂き、主人公・富岡の変わろうとする心、不器用ながらも真面目に生きる姿勢に心打たれました。

ドラマの中でこの曲がかかっている時間だけは、そんな富岡がかっこよく見え、彼のきれいな気持ちがドラマチックに伝わると良いな、と思っています。

 

TOKIOが担当する主題歌『クモ』が流れる『わにとかげぎす』の最新スポットは、21日(水)深夜放送のテッペン!水ドラ!!『3人のパパ』最終回後に初公開。その後、番組公式サイトでも視聴できます。

ドラマとともに、TOKIOによる主題歌『クモ』にもご期待ください。

【関連記事】

※ ディーン・フジオカ、プロポーズは「勢いで…」

※ 「22年目の告白―私が殺人犯です―」共演・野村周平×石橋杏奈にインタビュー!

※ 座右の銘は「成り上がる」!貪欲な若手イケメン俳優・竜星涼とは

※ 伊藤英明が告白「やめようと思った」野村周平のイジリも炸裂!

※ 本物・藤原竜也が自称・藤原竜也と対峙!?