長嶺大使(同右)と面談する千次官(手前左)=21日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の千海成(チョン・へソン)次官は21日、長嶺安政・駐韓日本大使と政府ソウル庁舎で面談し、朝鮮半島情勢や両国の協力などについて協議した。統一部が伝えた。

 統一部によると千次官は「北の挑発に断固たる対応をしながら、対北制裁の枠組み内で南北関係改善のための努力もしていく」との政府の立場を説明した。
 また「その過程で国際社会と緊密に協調していき、日本とも積極的に協力していく」と強調した。
yugiri@yna.co.kr