【詳細】他の写真はこちら

一家に一台、無限軌道(キャタピラ)つき車両を。

最近ではアニメ作品などに戦車が登場し、なんとなく興味が高まっている人も多いかもしれませんが、実際に戦車を購入できる人なんてそうそういないですよね。でも、ロシアのTINGERが製造する無限軌道車両『Track C500』なら、個人でも気軽に戦車気分が楽しめそうなんですよ。

幅50cmの無限軌道の走破性、とくと見よ!





この車両は幅50cmの無限軌道「Tinger Track 147」を装着。無限軌道はタイヤと比べ接地圧が低いため、通常のタイヤでは走行不可能な荒れ地でも楽々走破できるというのです。またストロークの長いサスペンションにより、快適な乗り心地も同時に実現。最高速度は35km/hとのこと。

川の中でも、農地でも!





本車両は全天候仕様で、上の画像のようにジャブジャブ川の中に入ってもOKなんですって。エンジンは3気筒の812cc仕様か4気筒の1100cc仕様から選択可能で、なんと800kgまでの荷物を牽引可能。農作物を満載したトレーラーの牽引や、切り倒した木材の運搬といったハードな業務でも活躍できます。

気になる方は高好き公式サイトからお問い合わせを





『Track C500』の本体色はグリーンだけでなく、イエローやブルー、オレンジ、シアン、ブラウンなど、カラフルな選択肢が用意されています。車両価格は公開されていませんが、ドイツやスウェーデン、ポーランドに所在するディーラーへ問い合わせが可能なようです。日本へ運送するにはある程度の手間がかかると予想されますが、無限軌道の走破性を森や川で一度試してみたいものです。



文/塚本直樹

関連サイト



『Track C500』製品ページ(英語)