「ドラえもん×コロコロコミック40周年展」藤子・F・不二雄ミュージアムで、「パーマン」含む原画を展示

写真拡大

「ドラえもん×コロコロコミック40周年展」が、2017年7月8日(土)から2018年1月15日(月)まで、川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムにて開催される。

40周年を迎え今も子供たちを魅了し続ける「コロコロコミック」は、漫画「ドラえもん」がたっぷり読める雑誌として1977年に創刊された。ミュージアム初のコラボレーション企画となる本展では、両者の歴史を多数の原画や資料と共に振り返る。

「ドラえもん」と「コロコロコミック」の関わりは深く、毎年公開される「ドラえもん」のアニメ映画は、「大長編ドラえもん」として、誌上で映画の公開に先立って連載されていた。本展では、「大長編ドラえもん」シリーズを中心に、「パーマン」や「宙犬トッピ」、「宙ボコ」といった人気作も含めた、約180点もの原画が一同に展示される。

さらに、40年分の「コロコロコミック」が勢ぞろいするコーナーや、当時の担当編集者のエピソードなど、コラボレーション企画ならではのコンテンツも登場。「ドラえもん」連載当時子供だった世代も、今の子供たちも楽しめる内容となるはずだ。

また、ミュージアムカフェでは、企画展にちなんだ限定メニューを楽しむことができる。「大長編ドラえもん」シリーズのモチーフをフードで表現した食事メニューや、「コロコロコミック」創刊号の表紙が描かれた「創刊号ケーキ」など、充実のラインナップとなっている。

さらに、1階ミュージアムショップでは、創刊号の表紙をデザインしたクリアファイルや、ピンズなど、ここでしか手に入らないグッズが販売される。

【詳細】
「ドラえもん×コロコロコミック40周年展」
期間:2017年7月8日(土)〜2018年1月15日(月) ※予定
場所:藤子・F・不二雄ミュージアム
住所:神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
開館時間:10:00〜18:00
休館日:火曜日、年末年始
入館時間:10:00/12:00/14:00/16:00 ※日時指定による予約制の入館。それぞれ入館時間の30分後に入館締め切り。
チケット:一般・大学生 1,000円/高・中学生 700円/子供(4歳以上) 500円
※全て税込
発売場所:全国のローソン

■ミュージアムカフェ メニュー例
・創刊号ケーキ 1,977円(税込)
・のび太の恐竜白亜紀プレート 1,450円(税込)
・ドラえもんタコライス 1,600円(税込)
■ミュージアムショップ グッズ例
・クリアファイルセット(A4サイズ2枚) 594円(税込)
・ピンズ 648円(税込)

【問い合わせ先】
TEL:0570-055-245(9:30〜18:00)

©Fujiko-Pro


[写真付きで読む]「ドラえもん×コロコロコミック40周年展」藤子・F・不二雄ミュージアムで、「パーマン」含む原画を展示

外部サイト

  • ハーゲンダッツ新ミニカップ「キャラメルヴァニーユ」キャラメルアイス&ソースをミックス
  • ギレルモ・デル・トロ監督の蒐集物を紹介するガイドブック - 怪物に魅せられ集めた奇妙な物品の数々
  • クリスピー・クリームから”海に浮かぶシロクマ”イメージのドーナツ、名古屋高島屋限定発売