『無限牢獄』は、無実の罪で囚われてしまった美女を救い出す謎解きゲーム。

複数の美女が囚われているが、真実を語っているのはたった一人。
果たしてあなたは真実を見抜けるか……!

地下牢獄から脱出!

裏サイトの仕事募集で巻き込まれる主人公

仕事を辞めたあと、裏サイトを見て暇をつぶしていた主人公がある日、「脱獄の手助けをしてほしい」という書き込みを見つける。
イタズラ半分で連絡してみると、なんと話はドンドン進んでしまい、実際に会って話を聞くことになったのだが……。


気がつくと、女装をさせられ見たこともない石造りの部屋で寝かされていた。
「騙された!」と思ったがどうやら違うらしい。脱獄の手助けは、中から行うものだったのだ。


アイテムを使って牢屋を抜け出そう

あくまで主人公がやるのは“脱出の手助け”なので、ある程度脱出に使えるアイテムは最初から支給されている。


ほかにもあるものを使って牢屋の檻を外したり、看守の目をごまかす身代わりを作ったりできる。


看守の行動を頭に入れて、スキをついてカギを盗み出そう。


地下牢獄に住まうバケモノたち

屈強な看守やある場所にいる鳥頭の生き物など、この地下牢獄には気持ち悪いバケモノたちがいる。
とくに看守は見つかると暴力をふるわれるので見つからないように気をつけよう。


真実を語っているのは誰?囚われの美女を救い出そう

囚われの美女3人

牢屋を脱出し、ほかの牢獄を見てみると囚われている美女たちを見つけることができる。
彼女たちが脱獄の手助けを依頼された子たちなのだろうが、問題は誰を助けるべきなのかわからないところにある。

黒髪で清楚な雰囲気の「山野井 悠子」。


元気ハツラツなボーイッシュ娘「木場 菜摘」。


イギリス出身のお嬢様「カトレア・アウランティアカ」。


彼女たちは主人公に好意を寄せているかのように接してくるが、誰かは助かるためにウソをついているのだ。


質問をして、誰がウソをついているのかを見破ろう。


彼女たちと脱獄に成功したとき、待ち受けるものとは一体なんなのか。
それは自分の目で確かめてほしい。


最初に見られるエンディングをすべて見ると、ほかのエンディングが見られる【アナザーチケット】というものが出現。アナザーエンディングもすべて見るとトゥルーエンディングが見られるのだが、筆者は物語に引き込まれたので最後まで見てしまった。


脱出ゲームとして考えると簡単すぎるが、アドベンチャーゲームとしてはいいくらいのボリュームで満足度が高かった。
イラストもストーリーも良いので、画像を見て「お、いいかも」と思った人はぜひとも遊んでほしい。