B・メイ、ザ・フー、ロビーらが参加、高層住宅火災犠牲者へのチャリティ・シングル発表

写真拡大

プロデューサー、サイモン・コーウェルの呼びかけにより、ロンドンの高層住宅グレンフェル・タワーで起きた火災の被害者を支援するチャリティ・シングルが制作された。

◆サイモン・コーウェル ツイート

コーウェルは先週終わり、「グレンフェル・タワーでの火災の映像を見ている。心が引き裂かれる」「この惨事に巻き込まれた多くの人々を支援するレコードについて明日発表したい。今夜、電話をかけまくる」とつぶやいていた。

翌日とはならなかったが、火曜日(20日)コーウェルは約束通り、チャリティ・シングルの詳細を発表。豪華なラインナップによるARTISTS FOR GRENFELL名義で、サイモン&ガーファンクルの「Bridge Over Troubled Water」をレコーディングし、水曜日(6月21日)緊急リリースした。

『Metro』紙によると、ブライアン・メイ、ザ・フーのロジャー・ダルトリーとピート・タウンゼント、ステレオフォニックスのケリー・ジョーンズ、リバティーンズのカール・バラー、ナイル・ロジャース、ロビー・ウィリアムス、ワン・ダイレクションのリアム・ペインとルイ・トムリンソン、クレイグ・デイヴィッド、エミリー・サンデー、ジェシー・J、レオナ・ルイス、リタ・オラ、元スパイス・ガールズのジェリ、バスティル、ストームジー、ピクシー・ロット、パロマ・フェイス、エラ・エア、デュア・リパらが参加したそうだ。英国の公共放送BBCは、ポール・マッカートニーとセリーヌ・ディオンの名も挙げている。

シングルの発売だけでなく、特設サイト(Artistsforgrenfell.com)からも寄付を募っている。現地時間の水曜日夜(21日)、ミュージック・ビデオが公開されるという。

高層住宅で起きたこの火災により、79名が亡くなったと推測され、多くの人々が負傷し、住む場所を失った。

Ako Suzuki