「第30期竜王戦決勝トーナメント 藤井聡太四段VS増田康宏四段」

AbemaTVは21日、藤井聡太四段が日本将棋界の新記録となる29連勝に挑戦する「第30期竜王戦決勝トーナメント 藤井聡太四段VS増田康宏四段」について、6月26日の対局日に完全生中継すると発表した。放送は9時30分から開始され最長26時まで生中継する(対局は10時スタート)。

 

6月21日に王将戦1次予選で澤田真吾六段を破り(99手まで)、神谷広志八段が30年前に記録した公式戦28連勝の記録に並んだ藤井聡太四段。

 

新記録の29連勝がかかる6月26日の対局では、AbemaTVが企画した非公式戦「炎の七番勝負」第1局で勝利したことのある増田四段だ。

しかし、増田四段は昨年、新人王を受賞する若手のホープで、期待の大きい棋士の一人。

プロで簡単に連敗することは避けるべく、熱戦になることが期待される。

 

番組の解説は佐藤紳哉七段・田中悠一五段、聞き手は山口絵美菜女流1級。

発表資料

URL:https://abematimes.com/posts/2553815

2017/06/21


▷こちらもおすすめ

大人気! 崎田ミナ氏のストレッチ・イラストエッセイ本 「すごいストレッチ」の一部をご紹介!

 

プレゼンだけでなく、コンセプトづくりのアイデアも。ブランディングの現場を支える「Adobe Stock」の魅力

 

Photoshop & Illustratorでつくる手描き感デザイン