記事画像

写真拡大

「スポーツ栄養学」に基づいたバランスの良い食事が楽しめる「鹿屋アスリート食堂」では2017年6月19日から7月31日まで、「キノコ」にフォーカスした「アスリートの体作りを助けるきのこフェア」が行われます。

フェアが行われるのは本店(東京都千代田区)、丸の内店、品川シーズンテラス店の3店舗で、栄養バランスを考えたキノコメニューが登場します。

3大栄養素を効率良く分解・吸収

アスリートの体作りには「糖質・脂質・タンパク質」の"3大栄養素"をバランスよく摂取することが必要。キノコにはこの3大栄養素の分解・吸収を助けるビタミンや、心身の調子を整える働きのあるミネラルが含まれていて、一緒に摂ることで食事の効果がより高まるといわれています。こうしたキノコの魅力を伝えるのが今回のフェアの目的です。

期間中は、ご飯と汁物にあわせて、15種の中から3つの主菜を選ぶ鹿屋アスリート食堂の看板メニュー「アスリート食堂定食」の主菜と汁物にキノコを使ったメニューがラインアップされます。

主菜はマイタケとブナピーを使った「韓国風きのこと豆腐のピリ辛スープ」が登場。ピリっとした辛さが夏の食欲不振を解消してくれます。汁物は「マイタケとねぎのお味噌汁」が食べられます。

このほか、本店限定で毎日先着50人にキノコを使ったスポーツドリンク「きのこスポドリ」が無料でプレゼントされます。「スポドリ」は2種あって、1つは3大栄養素とビタミン、ミネラルがバランス良く取れるもの、もうひとつは塩分とエネルギーを作るのを促してくれるもの。1週間ごとに入れ替わります。気になる人は早めの時間にお店に行ってゲットしましょう。

身近な食材であるキノコのいままで知らなかった一面に出合えそうなフェアなので、食事の栄養バランスが気になる人は行ってみては?

詳細は公式サイトへ。