塗り絵イメージ

河出書房新社は21日、同社の人気塗絵シリーズ「大人の塗り絵」と東洋ガラス株式会社のガラスびんがコラボした「コロリアージュボトル」を、ふたば書房 御池ゼスト店(京都市中京区御池通寺町東入下本能寺前町492-1)で限定販売すると発表した。

 

「大人の塗り絵」は、花や動物、風景などをモチーフにした塗り絵。無心で塗ることでリラックスでき、脳の活性化やストレス軽減、認知症予防にも効果が期待できる大人用の塗り絵だ。

「コロリアージュボトル」は、100年以上の歴史を持つ東洋ガラスにより、牛乳びん等で使用されるガラスびん専用インクを約600℃で焼き付けて、繊細な柄をプリントした一品。

模様が描かれたガラス瓶に彩色していき、塗り絵の色枠は洗っても落ちないので、塗り直しが可能だ。

また、ガラス特有の浮き彫り(エンボス)の質感はアート性に優れ、自分だけのカラーリングのインテリアとして重宝する。

イメージ

柄は「大人の塗り絵」シリーズの「夢色ファンタジー塗り絵」(たけいみき著)、「ハッピーバースデー!!」(Inko Kotoriyama著)、「京のみやびな和柄」からピックアップされた4種類が揃う。価格は1000〜1200円。

 

発表資料

URL:http://www.toyo-glass.co.jp/synapse/pdf/synapse_1706_2.pdf

2017/06/21


▷こちらもおすすめ

大人気! 崎田ミナ氏のストレッチ・イラストエッセイ本 「すごいストレッチ」の一部をご紹介!

 

プレゼンだけでなく、コンセプトづくりのアイデアも。ブランディングの現場を支える「Adobe Stock」の魅力

 

Photoshop & Illustratorでつくる手描き感デザイン