女優シム・ウナ、睡眠薬の過剰摂取で救急搬送と報じられる

写真拡大

女優シム・ウナが睡眠薬の過剰摂取で入院していることが分かった。

21日、韓国日報の報道によると、シム・ウナは20日の午前1時ごろ、睡眠薬の過剰摂取で救急搬送され、現在ソウル江南(カンナム) の某総合病院に入院している。幸い現在は安静をとっており、命に別状はないと知られた。

同媒体はまた、シム・ウナはベンゾジアゼピン系の睡眠薬を過剰摂取したと伝えた。

これに先立ってシム・ウナの夫である正しい政党の池尚(チ・サンウク) 議員は20日午後、記者たちにメールを送り「家族の健康に異常が生じ、傍を守らなければならない」と代表選候補から辞退するとの意思を明かした。これを受け、シム・ウナの健康に異常が生じたのではないかという推測が生じた。またその後、正しい政党の河泰慶(ハ・テギョン) 議員がSNSを通じてチ・サンウク議員の母親が倒れたということを聞いたと明かした。