「日本人ペアが快挙です」(宇賀なつみアナウンサー)

世界有数のバレエコンクール「モスクワ国際バレエコンクール」のデュエットで、男性シニア部門の大川航矢さん(25)が日本人として24年ぶり金賞に輝いたそうだ。また大川さんとペアを組んだ女性シニア部門の寺田翠さん(24)も銅賞に入賞したという。

さらに、男性ジュニア部門のソロで、ロシア人の父と日本人の母を持つ日本人の千野円句さん(18)が日本人として16年ぶりに金賞を獲得したそうだ。

「すばらしいですよね。このコンクールだけじゃなく、ローザンヌなどでも日本人が毎回、上位に入ってくる。頭が小さく手足が長いのは欧米人の方なので、日本人はやっぱり体型的なハンデがある。それでもこうやって賞を取ったのは、よっぽど技術的にしっかりしたものがあったんだと思います」(「モーニングショー」コメンテーターの浜田敬子ビジネスインサイダージャパン統括編集長))

「円句さんは若干、ロシア系って感じがするけど、大川さんは日本人ですよね」(「モーニングショー」コメンテーターでテレビ朝日ディレクターの玉川徹)