【ソウル聯合ニュース】韓国政府は21日、日本が小中学校の新学習指導要領の解説書に独島を日本固有の領土と明記したことに対し、強く抗議するとともに撤回を求めた。
  政府は外交部の報道官声明を通じ、「日本政府がわれわれの固有の領土である独島に対する不当な主張を繰り返していることに強く抗議し、即刻撤回を求める」と表明した。
 日本の独島領有権主張について「日本の未来の世代に間違ったことを教えるものであり、韓日間の未来志向的な関係の発展にも影響をもたらすことを日本政府ははっきりと認識すべきだ」と指摘した。
 また、「政府は歴史的、地理的、国際法的に明白な韓国固有の領土である独島に対するいかなる挑発にも断固として対処していく」と強調した。
 日本の文部科学省は2020年度以降に導入される小中学校の学習指導要領解説書をまとめ、同日公表した。解説書には、独島が日本固有の領土であり、韓国が不法占拠しているとの内容が明記されている。
hjc@yna.co.kr