ナム・ジュヒョク&シン・セギョン主演ドラマ「河伯の花嫁2017」スチールカット公開…隠れん坊する2人の姿に“視線集中”

写真拡大

シン・セギョン、ナム・ジュヒョク主演のケーブルチャンネルtvN新月火ドラマ「河伯の花嫁2017」(脚本:チョン・ユンジョン、演出:キム・ビョンス) の撮影スチールカットが21日に公開された。

人間の世界に舞い降りてきた水の神・河伯(ナム・ジュヒョク) が、一番先に自身を補佐する“下僕の跡継ぎ”女医師ソア(シン・セギョン) を探す状況で公開されたスチールカットは、自身の一挙手一投足を追う河伯の視線を避けるため孤軍奮闘するソアの姿を盛り込んでいる。

ソアは自身の顔を見せたくないようにサンバイザーとマスクで徹底的に隠していて、隠れん坊のような彼らの偵察でどんなことが起こるのか、好奇心を刺激する。

鋭い眼差しでおばさんのサンバイザー軍団を見つめる河伯の姿もキャッチされた。獲物を探しているような“鵜の目鷹の目”で、偽装したソアを探している姿だ。

制作陣は「ソアと河伯の隠れん坊は、妙な緊張感とときめきを全部盛り込んでいるシーンだ。まるで隠れん坊のような二人の微妙な緊張感が、視聴者たちにときめきを与えるだろう」と予告した。

「河伯の花嫁2017」は韓国で7月3日午後10時50分に初放送され、韓国で放送して24時間後、毎週火曜日と水曜日の午後9時45分にtvNアジアを通じて東南アジアでも放送される。