@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

RS3スポーツバック 400ps

アウディ ジャパンは、アウディA3のトップモデル「RS3スポーツバック」をフルモデルチェンジした。開発は、Audi Sport GmbHが担当している。

パワートレインは、

・新開発2.5ℓ直列5気筒 2.5TFSIエンジン(最高出力400ps、最大トルク48.9kg-m)
・アルミ合金製クランクケース(エンジン単体重量を従来比マイナス26kg)
・7速Sトロニックトランスミッション
・quattroフルタイム4WDシステム
・ホイールセレクティブトルクコントロール

という構成で、アウディはこのエンジンを、市販向け5気筒では世界最強ユニットとしている。

なお、0-100km/h加速は、4.1秒だ。
 

このスペックで、燃費:12.0km/ℓ

標準モデルと比較すると、サイズは、

・フロントトレッド:プラス20mm
・リアトレッド:プラス14mm
・車高:マイナス25mm

となっている。

また、燃費はNEDC(新欧州ドライビングサイクル)で100km走行あたり8.3ℓ。参考までにkm/ℓ形式の換算値は、12.0km/ℓという低燃費を実現している。

エクステリアでは、ハニカムメッシュの専用シングルフレームグリルを備え、グリル下部には左右のエアインレットを結ぶブレードを装着。そこにquattroのロゴを配した。

インテリアは、

・ブラックナッパレザー採用スポーツシート
・MMIナビゲーション
・バング&オルフセンサウンドシステム
・12.3インチTFTディスプレイ(メーター内)
・RS-view機能付きバーチャルコックピット

を装備している。

発売は11月の予定だ。価格は、7,670,000円。