女優のブルック・シールズが、再び「カルバン・クライン」とタッグを組むことが明らかに! 2017年6月19日(現地時間)、カンヌライオンズが主催するイベント「Shakers & Stirrers」のトークイベントに参加した同ブランドのCEOを務めるスティーブ・シフマンは、「近いうち、またブルック・シールズと一緒に仕事をします」と語ったという。

Photo: Courtesy of Calvin Klein

ブルックが「カルバン・クライン ジーンズ」の広告塔に抜擢されたのは今から37年前、当時まだ15歳のとき。「私とカルバン(ジーンズ)の間には何もない」というキャッチコピーと、セクシーなポージングで世界中にセンセーションを巻き起こした。

「カルバン・クライン」がブルックにオマージュを捧げたのは、今年に入ってこれで2回目。今年2月にもラフ・シモンズによる新生カルバン・クライン コレクションの2017-18年秋冬コレクションで、同広告ヴィジュアルがプリントされたデニムのパッチを披露している。具体的な詳細は明らかになっていないものの、きっと素晴らしいコラボに違いなし。続報に要注目。

Translation: Reiko Kuwabara From: Harper's Bazaar Australia