新ルール「狂人村」導入 (C)2017「人狼ゲーム マッドランド」
製作委員会

写真拡大

 人気アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈が長編映画初主演を果たした「人狼ゲーム マッドランド」の予告編、ポスタービジュアル、場面写真を映画.comが入手した。生死をかけたゲームに身を投じる主人公に扮した浅川の、怯えた表情や泣き叫ぶ姿をとらえている。

 プレイヤーが村人や人狼などの役職にわかれ、互いの正体を探り合うパーティゲームを題材とした映画シリーズの第6弾。首に器具が取り付けられた状態で目覚めた高校生10人が、殺し合いの末、生き残った者には1億円が与えられる「人狼ゲーム」への参加を強要される姿を描く。

 予告編は、新ルール「狂人村」の内容が明かされる。プレイヤー構成は「人狼1人、預言者1人、用心棒1人、その他――狂人7人」。村人担当はいなくなり、プレイヤーの半分以上を占める「狂人」の役割は人狼を守ること。新ルールのもと、ゲームを開始した10人は、過酷なルールによって追い詰められ、本能をむき出しにしていく。ポスタービジュアルは、ナイフを構える浅川の横に「圧倒的不利 生存条件、皆殺し」というキャッチコピーが刻まれており、新ルールの導入によって、凄惨なゲーム展開となっていくことを示唆している。

 なおキャストは、主人公・小池萌役の浅川をはじめ、松永有紗、佐奈宏紀、門下秀太郎、飯田祐真、栗原吾郎、長谷川ニイナ、眞嶋秀斗、木下愛華ら若手注目株が結集している。「人狼ゲーム マッドランド」は、7月15日から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほかで公開。