「猟奇的な彼女」オ・ヨンソ、チュウォンを心配して冷たい態度に

写真拡大

※この記事には ドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
オ・ヨンソがチュウォンを心配して、わざと冷たくあしらった。

昨日(20日) 韓国で放送されたSBS「猟奇的な彼女」では、キョヌ(チュウォン) がヘミョン王女(オ・ヨンソ) のせいで罷免された。キョヌは自身のことを心配するヘミョンに、自宅謹慎の処分を受けたと嘘をつく。

その後、ヘミョンはチャヘ大妃(ユン・ソジョン) からキョヌが罷免されたことを聞き、ショックを受ける。ヘミョンはキョヌがもっと大きな処罰を受けるんじゃないか心配になって、キョヌに冷たくする。

ヘミョンは「私のことから手を引いてください。役にも立たないし、邪魔になるだけです」とし、キョヌに寂しい思いをさせる。