ある日、鏡を見たときに「あれっ、こんなところにシミが……」という経験はありませんか?いつの間にか気づかぬうちにできているのが、肌悩みの上位に君臨し続けている“シミ”。美白コスメを使っている方も多いと思いますが、ただ塗るだけでは思うように効果を得られない可能性も。美白で重要なことの1つは“アイテム(成分)の選び方”です。今回は、シミ撃退のカギを握る美白ケアのポイントを伝授します。

シミのタイプ別・美白アイテムの選び方
老人性色素斑

頬骨のあたりに出来やすい。

頬骨の高い位置にできやすい丸いシミ。ほくろくらいのサイズから数センチのものまで大きさはさまざまで、段々と濃くなってくるのが特徴です。紫外線や肌の老化が主な原因。

<おすすめのアイテム>

ビタミンC誘導体(APPS)配合の美白美容液

・サイクルプラス エンリッチローション

80ml 2800円・40ml 1600円

ピーリング後に肌に入れ込みたい、ビタミンC誘導体(APPS)配合の化粧水。パウダーを混ぜる2剤式なので、フレッシュな成分を肌に取り込むことができます。

・ドクターケイ ケイACバランスエッセンス

20ml 7500円

色素還元効果が期待できるため、できてしまったシミにおすすめのエッセンス。同時にザラつきも整えてくれます。

肝斑

左右対称に現れやすい。

頬骨あたりに左右対称にできることが多いシミ。顔全体にできることも。薄く出たり、濃いめの場合もあります。主な原因は、ホルモンバランスの崩れや紫外線。

<おすすめのアイテム>

トラネキサム酸の内服やトラネキサム酸配合の美白美容液

・トランシーノ供PTP

60錠 1800円/120錠 3400円/240錠 6300円

肝斑に効くことが認められたOTC医薬品。トランシーノIIは8週間の継続服用で高い効果が認められています。

・トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンスEX

30g 4500円/50g 6300円

製薬会社のシミケア研究から生まれた、美白美容液。美白有効成分トラネキサム酸が配合されていて肝斑ケアにおすすめ。

※引用文献:「コスメのプロが毎朝、実践する1分メイク&1分スキンケア」/小西さやか著



■賢人のまとめ
日焼けが気になる時期に使うことが増える美白コスメ。効果的な選び方を覚えておくと、シミのケアに役立ちます。

■プロフィール

オフィス美容の賢人 小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行っている。
最新著書「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」が2014年1月17日発売。
可愛くなりたいと頑張る女子こそハマってる!?コスメに関する意外な「勘違い」を一問一答形式で解説します!

「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」 http://www.amazon.co.jp/dp/493828054X/

小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/

2014年5月開催「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/