紅茶+炭酸、夏にぴったりの新テイスト

写真拡大

キリンビバレッジは、紅茶飲料「午後の紅茶 TEA SODA グレープフルーツ&レモンピール」を2017年7月11日に発売する。

仕事や家事、大人の気分転換に

同社が実施した調査よると、既存の炭酸飲料に対し「オンタイムの気分転換に合わない」「人工的で子供っぽいイメージがある」ということから、夏の紅茶の楽しみ方として、大人の気分転換にふさわしい炭酸飲料を提案。

華やかな紅茶に、グレープフルーツとレモン果汁という柑橘の爽やかな香り、レモンピールのほのかな苦味がマッチした心地よい炭酸の刺激で、仕事や家事の合間の気分転換に楽しめるという。

国産てんさい糖を使用し、すっきりとした甘さの低カロリー設計。パッケージは濃紺と金色をあしらった上品で高級感のある洗練されたデザインを採用する。容量は500ミリリットル。

価格は140円(税別)。