アデル、高層住宅火災の消火に尽力した消防署へケーキを持参

写真拡大

アデルは、先週ロンドンの高層住宅で起きた火災の消火に尽力した消防士たちの労をねぎらい、ケーキを持って消防署を訪れたそうだ。

◆アデル画像

London Fire Brigade(ロンドン消防隊)によると、アデルは月曜日(6月19日)、突然、チェルシー消防署に姿を見せたそうだ。署長はこう話している。「女性が突然現れ、窓を叩き、ケーキを持ってきたって言うんだ。それで、ドアを開けたら、彼女はサングラスを取り“こんにちは、アデルです”って言い出した。みんな、ビックリしてた」

アデルは消防隊員とお茶を飲み、犠牲者を偲び、彼らと一緒に黙祷を捧げたという。London Fire Brigadeはそのときの写真をFacebookに投稿している。

6月14日、ロンドン西部にある高層住宅棟グレンフェル・タワーで起きた火災では、79名が死亡したと推定される。アデルは火災直後に現場近くで開かれた追悼会にも出席していた。

Ako Suzuki