2016年のメトロ児童絵画展特選作品

写真拡大 (全3枚)

 メトロ文化財団と東京地下鉄は、第35回「メトロ児童絵画展」の開催にあたり7月1日〜9月6日、小学生が描いた地下鉄をモチーフにした安全やマナーの絵を募集する。入賞作品は10月〜11月の期間に東京メトロ駅構内などで展示される。

 今回で35回目を迎える「メトロ児童絵画展」は、子どもたちに「地下鉄」をモチーフに「安全やマナー」などをテーマにした絵を描いてもらうことで、少しでも安全やマナーへの関心、地下鉄への興味を持ってもらうことを目的に1982年から毎年開催している企画。子どもらしい夢のある楽しい絵を募集する。

 応募作品の中から、特選30作品、入選70作品、佳作200作品、奨励賞300作品の計600作品が選出される予定。入賞作品は、10月14日の「鉄道の日」を記念して10月〜11月の期間、東京メトロ駅構内および地下鉄博物館で展示される。入賞者には賞状および賞品が進呈されるほか、応募者全員に参加賞としてオリジナル絵の具がプレゼントされる。

 応募対象は小学生。1人1点のみで、絵の具・ポスターカラー・クレヨン・サインペンなど、画材は自由。応募期間中、郵送もしくは最寄りの東京メトロ駅事務室にて作品を受け付ける。

◆第35回メトロ児童絵画展

応募資格:小学生(1人1点のみ)

作品サイズ:八つ切りサイズまたはB4サイズの画用紙(タテ・ヨコ自由)

※上記以外のサイズや立体作品は審査対象外

描画材料:絵の具・ポスターカラー・クレヨン・サインペンなど自由

応募期間:2017年7月1日(土)〜9月6日(水)必着(送付の場合は締切当日の消印有効)

応募方法:住所・氏名・電話番号・学校名など必要事項を記入した用紙を作品裏面に貼付し、郵送もしくは最寄りの東京メトロ駅事務室に持参

(ただし、日比谷線・北千住駅・中目黒駅、東西線・中野駅・西船橋駅、千代田線・代々木上原駅、有楽町線・和光市駅、南北線・目黒駅、半蔵門線/副都心線・渋谷駅の各駅は除く)

入賞者発表:10月上旬にポスターにて東京メトロ各駅に掲出(奨励賞を除く)およびメトロ文化財団Webサイトで発表

※入賞作品を展示する際は、入賞者の「都道府県名」「学年」「個人名」のみ記載

入賞作品の展示:10月〜11月の期間に東京メトロ駅構内および地下鉄博物館特設会場で展示 《リセマム 畑山望》