記事画像

写真拡大

新しいコスメを選ぶ際に参考にする人も多いであろう"口コミ"。やっぱり、多くの人から支持されている商品には安心感がありますよね。その"口コミ"をもとに受賞商品を決める@cosmeベストコスメアワード2017の「上半期新作ベストコスメ」がこのほど発表されました。

今回ベストコスメに選ばれたのは、イミュのコスメブランド「オペラ」から2016年10月に発売された「リップティント」。プチプラながら1本でトレンドの「血色メイク」に近づける優れものです。すでにSNSでも大きな注目を集めていて、人気色は売り切れている店舗もあるとか。そんな大注目の「旬コスメ」を紹介します。

じゅわっと発色、自然な血色感で華やかに

そもそも「ティント」とは、英語の「tint=染める」というのが由来。リップの表面に色をのせる口紅やリップグロスとは違い、角質に浸透してリップそのものを着色するため、色持ちがいいのが魅力です。体温や唇の水分量などによっても少しずつ発色に変化がでるのも特徴。数年前、"コスメ大国"韓国で人気に火がつき、日本でも注目アイテムに。今では、イヴ・サンローラン、ディオールなどのハイブランドからもティントアイテムが登場するほどのトレンドになっています。

今回ベストコスメに選ばれたオペラの「リップティント」は、お値段1500円(税抜)。いわゆる"プチプラコスメ"に分類されるものです。安いのに機能的な"高コスパコスメ"だとして支持を集めています。

カラーは、レッド、ピンク、アプリコット、オレンジ、コーラルピンク、ピンクレッドの6色で、どのカラーも唇そのものが"じゅわ"っと色づいたように発色します。ティントタイプなので、モチがいいほか、自然な血色感が演出できます。またリップケアオイルをベースにしているので、ひと塗りでほどよいツヤとうるおいが与えられるのも嬉しいポイント。これだけの機能が1本に凝縮されて1500円なら納得のコストパフォーマンスです。

中でも人気のカラーが「コーラルピンク」。派手になりすぎない肌馴染みのいい色味でありながら、女性らしい華やかさを演出してくれるとして、SNSでは「#花嫁リップ」と注目を集め、「ぽわ〜んと幸せそうな顔になる」といった声が出ています。"モテ"を意識している人には、おすすめのカラーです。

SNSではオペラの「ティントリップ」そのものにも、

「オペラのティントはプチプラ界のエースだと思うよね」
「すごく色が持つから塗り直すのはご飯食べた時くらい」
「塗りやすいし透け感も好み!色もガッツリ付かないわりにティントだから唇に色残るし良い」
「乾燥にも強くて潤うしちゃんと色づいてくれる 私が今まで使ったティント系コスメの中では1番総合的にいい 潤いと発色と定着、パッケージもかわいので最高」

と支持する声が続出しています。1本で血色感とツヤが実現する万能リップなので、ポーチ入れておくと便利そう。

詳細は公式サイトへ。