東芝は半導体子会社の売却先として、日本の産業革新機構やアメリカの投資ファンド、それに韓国の半導体メーカーなどによる、いわゆる“日米韓連合”と交渉を優先的に進めることを、21日の取締役会で正式に決定した。NHKニュースが報じた。

東芝 半導体子会社売却先 “日米韓連合”と優先交渉決定(NHKニュース)