思わせぶりも使いよう?「好きなのかな」と期待させるアピール法(photo-by-georgerudy/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】気になっている男性や好きな男性に、自分の気持ちを察して欲しいと思っても上手くいきませんよね。アピール方法が分からなくて、なかなか気付いてもらえず歯がゆい経験をした方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、男性に「俺の事好きなのか?」と期待させるアピール法をご紹介します。

【他の記事を見る】男性に聞いた「イイ女の条件」ベスト5

♥男性からの頼みや誘いを簡単に承諾する


多くの女性は興味のない男性からお願いやお誘いをされても、あまり乗り気でない態度をしますよね。

それを知っている男性も少なくないため、女性に声を掛ける時は断られることを覚悟している人もいるみたいです。

だからこそ、男性からの頼みや誘いを簡単に承諾する女性に対して「俺のこと好きなのかな」と期待してしまうのです。

もし男性にアピールしたいなら、他の男性からの頼みや誘いは断り、好きな男性は快諾すると良いでしょう。

♥会って別れた後に必ずLINEを送る


飲み会や遊びに行った後など、特定の男性だけに必ずLINEを送ることでアピールすることができます。

例え毎日のように顔を合わせる相手だとしても、別れた後の連絡があるかないかでは大きく印象が変わるものです。

この時に二人でした会話の内容などを織り交ぜて「さっき言っていた〇〇についてまた詳しく教えて」など、次に繋げる話題を選ぶのがオススメ。

家に帰ってからもあなたのことを思い出すので、必然的に印象に残り、意識を向けやすいと言えるでしょう。

♥どんな些細なことでも話してくれる


例えば出勤の時に起きたちょっとしたトラブルや、美味しいランチの話など本当に些細なことでも気になる男性には話してみましょう。

何でも話してくれる女性には「心を開いてくれている」という印象を抱きやすく、それが「俺のこと好きなのかな」という考えに繋がります。

他の人に同じ話しをするとしても、真っ先にその男性に話して特別感を出すことが大切。

何でも話せる相手と認識してもらえれば、男性の方からも距離を縮めてくれるかもしれません。

♥恋愛についての質問をしてくる


彼と話をする際に、過去の恋愛や、好きな女性のタイプなど、恋愛についての質問を多めにすると「俺のこと好きなのかな」と意識させることができます。

特に「今好きな人いる?」とか「付き合うならどういう人がいい?」という質問は、男性の心を動かしやすいものです。

また、過去の恋愛について話を聞いた時に「〇〇くんと付き合っていた彼女は幸せだっただろうな」と、男性を立てる発言をするのも効果大。

ただし、中には過去の恋愛や好きな人の話をしたくない男性もいるので、少しでも怪訝そうな顔をされたらすぐに別の話題に替えましょう。

♥毎日必ず1回以上は声を掛けてくる


クラスや部署が離れていたとしても、毎日必ず1回は直接声を掛けることもアピールになります。

毎日声を掛けることでそれが習慣になるため、男性にとってもあなたと毎日会うことが当たり前になっていくでしょう。

挨拶だけでも良いので続けていれば、次第に「俺のこと好きなのかな」と思うものです。

習慣になることで1日でも会えない日があると、男性の方が「今日は会ってないな」と意識してくれるはずです。

いかがでしたか?

男性に期待をさせるには、女性からの積極的な行動が大切です。

期待させることができたら男性も意識してくれるはずなので、その後はあなたらしく距離を縮めていきましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】