HF80JG

写真拡大

 LGエレクトロニクス・ジャパンは6月21日、DLP方式のレーザー光源を採用したプロジェクター「ProBeam(プロビーム)」シリーズの初代モデルとして、「HF80JG」を発売した。価格はオープンで、税別の実勢価格は19万円前後。

 光源にレーザーダイオードのライトを採用することで、従来型に比べて格段に長い約2万時間の長寿命、高速起動、鮮やかな色彩表現を実現した。明るさは一般的なリビングでも鮮やかに表示できる2000ルーメン。解像度1920×1080、コントラスト比150000:1の鮮明で高精細な映像を最大120インチの大画面で楽しめる。

 Bluetooth、Screen Share、MHLに対応しているので、Bluetoothスピーカーなどからのワイヤレス音声出力が可能なほか、スマートフォンやタブレット端末、PCの映像をワイヤレスで映し出せる。

 このほか、USBストレージに保存したExcel/Word/PowerPoint/テキスト/PDFなどの簡易再生機能や、自動的に画面の歪みを補正する自動キーストーン、より正確にスクリーンを補正できる4コーナー台形補正機能を備える。

 エンジンの形状をI型にすることで、従来のプロジェクターよりも小型化を達成。3W×2基のスピーカーを搭載しながら片手でも持ち運べるコンパクトサイズを実現した。サイズは幅108×奥行き252×高さ144mm、重さは約2.1kg。カラーはホワイト。