うっかり“ダメ男”に捕まってしまうと、幸せな恋愛ができる可能性はかなり低いです。

付き合ってしまう前に、そこだけはちゃんと見抜いておくことが何よりも大事でしょう。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、付き合ってはいけない“ダメ男”の見抜き方を紹介します。

 

■「責任」を取ろうとしない

何かあったときに、自分が責任を取ろうとせずにいつも他人になすりつけようとしたり、自分の非を決して認めようとしないような男性。そういった男性は、まさにダメ男の典型だと言えるでしょう。

自分が大変な目に遭うことを避けることしか考えていないので、トラブルに巻き込まれたときなども、あなたのことより自分を守ることに必死になるかも。もしくは、責任をあなたになすりつけたりしてくる可能性だってありますよ。

 

■いつでも「言い訳」が多い

誰だって失敗やミスを犯してしまうことはあるものです。それは仕方のないことですが、大事なのはそのあと。ミスをしてしまった後に、素直に謝ることができるかどうか、これはとても重要なポイントでしょう。

ちゃんと謝罪することができずに、言い訳や屁理屈を並べて逃げようとする男性と付き合ってしまうと、はっきり言ってイライラしてしまうだけです。

さらに、こういう男性は言い訳ばかりでなかなか行動をしなかったりもするので、一緒にいても苦労することが多くなるかも。

 

■他人を「見下している」

他人のことを見下すような発言や態度を取ることが多い男性は、プライドが非常に高く、やや思いやりに欠ける男性とも言えるかもしれません。

そういった俺様的な男性が好きなのであればいいですが、そうじゃないのであれば、避けた方がいい相手であるでしょう。

特に、レストランの店員さんやタクシーの運転手さんなど、明らかに自分より立場が弱い人間に対して偉そうで横柄な対応をするような男性には注意が必要です。付き合った後で、あなたに対してもきつい態度で接してくるようになる可能性も高いでしょう。

 

■「自分のこと」しか考えない

何をするにもとにかく自分のことが最優先な男性は、他人に対する思いやりに大きく欠ける男性でもあります。当然ながら、付き合ったりしたら女性は振り回されてばかりで、大変な思いをするはめになるでしょう。

例えば、デートの行き先も食事をするお店も、あなたの意見を一切聞かずにいつも自分が行きたいところにしか行かない男性。

こういった男性は、あなたがどう思うかなんて考えが全くないので、一緒にいてもいずれ嫌気がさしてしまうだけですよ。

 

“ダメ男”と付き合ってしまうと、女性がつらい思いをするだけになってしまいます。それでは不幸な恋愛になってしまうので、自分でちゃんと見抜く目を持っておくことが、最も重要な点になるでしょう。

【画像】

※ Roman Kosolapov/shutterstock

【関連記事】

※ セフレから彼女に昇格できない…「都合のいい女」の特徴

※ 燃えるぜッ!久しぶりのエッチを盛りあげるアイディア

※ お泊りしていい?彼氏をムラムラさせる「別れ際」のひと言

※ なんか怪しい…男が「彼女の浮気」を疑う時に送るLINE

※ ムラムラしちゃう!彼氏を「エッチな気分」にさせるLINEテク

※ マンネリ解消にうってつけ!非日常を味わうエッチなデートスポット