SEVENTEEN、LAの道端でグラビア撮影?…映像コンテンツ「GOING SEVENTEEN」エピソード2公開…(動画あり)

写真拡大

SEVENTEENが「GOING SEVENTEEN」のエピソード2を公開した。

SEVENTEENは19日午後、公式YouTubeチャンネルを通じて、セルフカメラ形式で撮影された映像コンテンツ「GOING SEVENTEEN」エピソード2を公開し、ファンから熱い反響を得ている。

公開された映像では、エピソード1に続くメンバーの自由時間が公開されたが、米・ロサンゼルスの平凡な街をフォトゾーンやランウェイにしてしまうなど、魅力アピールタイムが繰り広げられた。お互いの写真を撮りながら、同い年のケミストリー(相手との相性) をアピールしたミンギュとドギョムはもちろん、グラビアのような映像を披露したSEVENTEENの姿は、女性ファンの心を鷲掴みにした。

また食事の時間、フリーマーケット見学はもちろん、フリーマーケットで購入したビビンバの試食、そしてビビンバCMのようなミンギュの食事姿まで、慌ただしい都心の中で余裕を楽しむシーンを通して、ファンに新しい楽しさを与えた。「GOING SEVENTEEN」のエピソードが回を重ねるにつれて、13人13色それぞれの魅力をアピールするメンバーの姿に、多くの人々が期待感を表している。

4thミニアルバム「Al1」のタイトル曲「泣きたくない」の活動を終えたSEVENTEENは、7月14日〜16日ソウル松坡(ソンパ) 区蚕室(チャムシル) 総合運動場内の補助競技場で1stワールドツアーコンサート「2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE」のソウルコンサートを開く予定だ。