学生の窓口編集部

写真拡大

サークルもアルバイトも、どっちも全力でやりきるのはなかなか難しいですよね。サークルに重きを置くか、アルバイトにするか……迷っている大学生も多いと思います。そこで今回は、大学生活でどちらかしかできないとしたら、サークルかアルバイトどちらを選ぶのか大学生のみなさんに聞いてみました。

Qサークルorバイト、大学生活でどちらかしかできないとしたら、どちらを選ぶべきだと思いますか?

【性格診断テストまとめ】自分の隠された一面が丸わかり?!

サークル 146人(36.4%)
アルバイト 255人(63.6%)

■その理由やそう思うきっかけになったエピソードなどを教えてください

<サークル派>

●大学時代にしかできないことだから

・働くのは就職してからでもできるけど、集団で遊ぶのは大学が最後になるから(女性/20歳/大学3年生)
・せっかく大学に在籍しているのだから、大学の活動に参加した方がよいから(女性/18歳/大学1年生)
・サークルは今しかできないけどバイトはできるから(男性/22歳/短大・専門学校生)
・バイトは所詮、バイトだから、バイトは誰でもできるが、サークル活動は学生の特権だと思うから(男性/22歳/大学3年生)

●交友関係を深めることも大切だから

・友達関係でサークルを通してたくさんの友達を作ることができると思うから(男性/19歳/大学2年生)
・友人付き合いは大事(女性/21歳/大学3年生)
・社会人になっても付き合いが続くと思うから(男性/20歳/大学3年生)
・大学での交流は一生の財産(男性/21歳/大学3年生)

<バイト派>

●お金を稼ぐことも大切だから

・お金を作っておくのは将来にとって重要だと思う(男性/21歳/大学2年生)
・バイトの時給が1000円と仮定したとき、サークル活動1時間に1000円の価値があるとは思えないから(女性/19歳/大学2年生)
・サークルはしていてもワイワイしているだけでお金が貰えないし折角の時間はお金に変えたいから(女性/20歳/大学3年生)
・大学生になってまでお金を親に頼りたくないので(女性/21歳/大学4年生)

●社会勉強をすることができるから

・将来、就活のときにアピールしやすいと思うから(男性/20歳/大学3年生)
・サークルは娯楽でお金が出て行ってしまうだけだが、バイトは社会経験ができてお金ももらえるから(女性/19歳/大学2年生)
・社会的な経験を積むことができるから(男性/21歳/大学4年生)
・教員を目指しているが、社会経験の経験値を計るのにバイトの経歴が1番参考にしやすいと思うから(男性/21歳/大学3年生)

今回の調査では、サークルよりもアルバイトと答えた人が多かったです。社会人になる前にお金を貰いながら、社会勉強ができるよい機会だと思う人が多いようです。

限られた大学生活。サークルに入り仲間と楽しい思い出を作るか、アルバイトで社会勉強をして就職活動やその後の仕事に活かすか、自分に合ったバランスで活動を続けていければいいですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年5月
調査人数:大学生男女401人