ドナルド・トランプ米大統領(2016年10月9日撮影)と中国の習近平国家主席(2012年12月5日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は20日、ツイッター(Twitter)への投稿で、北朝鮮問題の解決に向けた中国の習近平(Xi Jinping)国家主席の取り組みに謝意を表する一方、現状では「うまくいっていない」との認識を示した。

「北朝鮮問題での習主席と中国の取り組みに大いに感謝しているが、これまでのところそれはうまくいっていない。中国が努力したことは知っている!」と書き込んだ。

 米国と中国は米首都ワシントン(Washington D.C.)で21日、閣僚級による外交・安全保障対話を初めて開く。

 19日には、北朝鮮から昏睡(こんすい)状態で釈放された米国人学生のオットー・ワームビア(Otto Warmbier)氏(22)が死亡していた。トランプ氏は20日、ホワイトハウス(White House)での行事で「オットーに起きたことは完全に侮辱だ」と改めて北朝鮮を非難した。

 トランプ氏の今回のツイートが、中国による取り組みが失敗したことを示唆するものなのかは不明。失敗したとの断定であれば、米国が単独行動に踏み切る警告とも受け取れる。
【翻訳編集】AFPBB News