Appleは20日、新たにiPhoneの「写真」アプリに関するコマーシャルを公開しました。ビデオや写真から自動的にコレクションを作成してくれる「メモリー」機能がテーマとなっています。

iOSが自動で思い出を整理してくれる

iPhoneに撮りためた日常のスナップなど、写真アプリに入っている写真から動画が自動生成され、ピックアップされた写真を一括して眺めることができるのが「メモリー」機能の特徴です。動画が投稿されたYouTubeでは早速、高評価が集まっているように、泣かせる仕上がりとなっています。
 

 
また同時に公開されたAppleによる動画では、どのようにして「メモリー」機能を使用するかについての方法も示されています。
 

 
やり方は簡単で、「写真」アプリを起動して「メモリー」をタップします。すると、自動でiOSがペット、子供、イベントなどのテーマごとに振り分けたアルバムが出てくるので、アルバム右下の再生ボタンを押すだけです。
 
もちろん、動画は自身で長さやテーマ、写真を編集することも可能です。
 
 
Source:9to5Mac
(kihachi)