できないことを気にしないで 「自分が得意なこと」の見つけ方

写真拡大 (全3枚)

好きな人にアタックするには、まずは一歩を踏み出すための勇気と自信が必要ですよね。

頭では理解しているけれど、自分の良さなんてわからないし自信なんて持てない……という方もいるのではないでしょうか。

さて、前回は自信を持つことの重要性について書きました。

しかし自信は、どうしたら身に付くのか、それがわからなければ仕方がない。

そこで今回は、自信を持つ方法について書いていこうと思います。

■自信がない人は、できないことを気にしがち



まず自信を持てない人はどうして自信を持てないのか?

それは、自分ができないことばかりを気にしてしまうから。自分と他人を比べて、「あの子はできるのに私はこんなこともできない」とか、あれこれと考えてしまう。

自分と他人は違う人間なんだから、得意不得意は違っていて当然。でも、誰にでもその人なりの得意なことがあるものです。

それに、苦手なことを克服しようと努力しても、得意な人に勝つのはどうしたって厳しいんです。だから、得意なことを伸ばした方が効率的ではないでしょうか。

■自分の良いところを見つけるには


自分の長所や、得意なことを見つけるには、他人の意見が大切。自分で自分の得意なことを見つけるのって難しいんです。

なぜなら、得意なことって大抵「難なくこなしている」から。

苦もなくサラッとできるから自分は得意だと気付いていない。というか、もはや覚えていないことだってあるんです。

逆に、苦手なことを克服しようと頑張っていると、そのことはよく覚えていたりするんですよね。「自分頑張った!」という達成感も得やすいので、苦手なことを直すことにフォーカスを当てがちになるのだと思います。

自分の長所を人に聞いてみたり、友だちが褒めてくれたことを覚えておいたり、人の客観的な意見を意識してみると、きっと自分では見えなかった自分の長所が見つかるはずです。

■自分の長所を伸ばしていく



自分の長所を見つけてそこを伸ばす努力をしていけば、自分の強み・個性が見つかってくるのではないでしょうか。

そうすればアイデンティティが確立されていき、自然と自信も付くはずです。

たとえ些細なことでも、誰にだって得意なことがあります。そう信じて自分の良さを見つけ育てていきましょう。

(藍にいな+ノオト)

<関連リンク>藍にいな@bekko_ame_(Twitter)

■「藍にいなの今日のセキララマンガ」記事一覧はこちら