たまにはプチ贅沢を!「自分にご褒美」が恋を円滑にするわけ

写真拡大



毎日忙しく仕事をしていて、自分のことはつい後回しになっている女性はいませんか?でも意識的に安らげる時間や自分が楽しめることを作っていかないと、人生は豊かになりません。仕事や勉強にしか目を向けられていないと、当然恋愛からも遠ざかってしまうでしょう。そこで今回は「『自分にご褒美』が恋を円滑にするわけ」についてご紹介します。

■1.目標があるとキラキラオーラが出るから

「給料日にずっと欲しかったアクセサリーを買うことを決めていた。そしたら会社の同僚から『○○さん、最近すごい楽しそうで良いですね〜!』と言ってもらえました」(24歳/テレアポ)

「自分にご褒美」は、ご褒美をゲットできた時だけじゃなく、それまでの道のりにもドキドキワクワクがありますよね。たとえどんなに仕事が忙しかったとしても、「次のお給料日にはバッグを買うぞ!」とか「もうすぐ大好きなアイドルのライブがある〜!」と思っていると、気持ちも自然と前向きになれます。そんな楽しみが待っているときって、おのずとキラキラオーラが出ます。男性から魅力的に映るのはもちろん、その幸せそうな雰囲気から彼らも話しかけやすくもなるはず。そうすると恋にも発展させやすくなりますよね。

■2.外に出かけたくなるから

「基本インドアなんだけれど、今年の春はネットで洋服を買ってみた。そしたら外に出るのが楽しくなって、合コンなどにも参加しようって気持ちになった」(21歳/大学生)

新しい服やコスメを買ったときって、自然と外に出かけたくなりますよね。外に出かければ、さまざまな出会いが転がっています。最初は気になる人を見つけられなかったとしても、人脈が広がって行くうちに、彼氏を作ることができるかもしれません。まずはネットショッピングでも良いので、靴やバッグを新調してみましょう!普段引きこもりがちな人でも、新品のカワイイグッズが届いたら、きっと外に出かけたくなるはずですよ。

■3.「もっときれいになりたい」欲が出てくるから

「この前初任給で、自分へのご褒美にデパコスを買ったんです。そしたら何だか自分に自信がついて!『もっときれいになって、素敵な恋がしたい!』と思うようになりました」(22歳/営業事務)

メイク用品や洋服って、正直いまあるもので十分まかなえちゃったりするんですよね。特に最近ではプチプラで使えるコスメ等もたくさんありますし…。でもここで「自分へのご褒美」として、あえてちょっとお高めのものを買うことで、自分に自信がついたりするもの。そうすると「もっときれいになりたい!」「気になる彼と喋れるようになりたい!」という、いままで隠れていた欲がムクムクとわいてきます。しかもそう思えば思うほど、どんどんかわいくなれるのが女子なんですよね!「どうせ私なんか…」と悲観的になるのではなく、まずはプチご褒美から自分を好きになって、彼にアタックできる力をつけていきましょう。

■4.自然と人に優しくなれるから

「自分にご褒美を買ったあとって、自然と笑顔になってしまう(笑)。男性にも優しくなれちゃんだよね〜」(26歳/販売)

自己投資をすると、何だかワクワクしますよね。特に買い物はストレス発散にもなると言われています。気持ちが満たされれば、心にも余裕が出てくるもの。イライラも収まって、周りを客観的に見ることができるようになります。そうすると自然と人に優しくなれるので、男性からの評価も上がるはず。「最近そういえば洋服とか買っていなかったなぁ…」という人は、これを機会に少し自分を甘やかしてみても良いかもしれないですね。

■おわりに

自分で自分を大切にしてあげないと、心はどんどん荒んでいきます。「自己投資なんてもったいない!」なんて思わずに、どんなにささいなことでも良いのでたまには頑張っている自分をいたわってあげましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)