C大阪、ありがとう!池田愛恵里さんの「セレッソなう」写真がかわいい

写真拡大

Twitter上でブームになっている「彼氏とデートなう。に使っていよ」。

その波にJクラブも乗っかっており、セレッソ大阪ではこれまで田中裕介と杉本健勇の写真を紹介してくれた。

そんなセレッソ大阪が、Twitter上でこんな“相談”をしていた。

例の「彼氏とデートなう」企画は大反響だったのだが、その性格上男性ファンからはあまりに良い反応を得られなかったという。

そこで、セレッソ大阪のピッチリポーターとしてしられる池田愛恵里さんに「彼女とデートなう」企画の実施を直接お願いしちゃったのだ。

すると池田さんはマネージャーに確認し、OKの報告!

こうして、池田愛恵里さんの「彼女とデートなう。に使っていいよ」企画が始動したのだった。

Twitter上で池田さんとやり取りする時点で話題を読んだのだが、セレッソ大阪のTwitterはその後、企画についてファンに質問。「ここまできたら一緒に作りましょう」という言葉は、サポーターにとっても嬉しかったはずだ。

そして、ついに企画が実現!かわいすぎる愛恵里ちゃんをご覧あれ!

まずはスタジアム内バージョン。ロケーションはヤンマースタジアム長居だ。

フードコートで「わなか」のたこ焼きを頬張る愛恵里ちゃん。

スタジアム外バージョンも。

2枚目の「彼氏の到着が遅れてちょっとムスッとしていると」という細かい設定が男性心をくすぐる。

縦写真バージョンも。

こちらはゴール裏バージョン。

こんなかわいいセレ女がいたら、絶対カメラに映るはず!

今回の企画はセレッソ大阪広報担当者の趣味ではなく、池田さんをキッカケにクラブをより知ってもらうために実施したという。そのため、販促費0円で100万人以上にリーチしたそうだ。

池田さんという強力な“キラーコンテンツ”を持っているというアドバンテージはあったものの、時流に乗ったりファンと一緒に何かを作り上げていったりするという姿勢は、他のJクラブも参考にしていいだろう。