タレントのヒロミが20日放送のフジテレビ系『バイキング』に出演。元SMAPのメンバー5人の動向が話題に上がるなか、一部で“3対1対1”とされていることを受け、「絶対に1、1、1、1、1だと思うのね。それは個人の考えだし、生き方だから」との持論を強調した。

 19日、元SMAPのメンバーである稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がジャニーズ事務所から退所し、中居正広は残留されることが明らかになった。

 中居と親交のあるヒロミはコメントを求められると「ニュース見て、『そうなんだ』っていうのが思うところですけど、各自みんな色々と話し合って大人だからもうね、慎吾だって40近いでしょ。ということは大人として色々な決断をしたと思う」とメンバー5人の内面を推察した。

 さらに、「中居が残るとか、俺は何も知りませんが」と苦笑いを浮かべながら「各自が決めたことだと思うんだよね。いつか5人で組めれば良いし、それはもうこの先のことだからね」と今回の発表を実直に受け止めたようだ。

 ただ、ヒロミは一般的に捉えられている報道などを踏まえつつ、「3対1対1とかよく言うじゃんね。だけど、3は一緒っていうかさ、個人個人だから全く同じ考えでうんぬんじゃないと思うんだよね。5人は5人の考え方があると思うの」とし、1人1人が自ら考えていることを強調した。

 これにMCの坂上忍も同調し、「3、1、1というよりは、1、1、1、1、1でしょ」とコメント。ヒロミは相槌を打ちながら「報道に違和感があって、絶対に1、1、1、1、1だと思うのね。それは個人の考えだし、生き方だから」と主張。将来また「5」になる可能性もあるなかで、「元SMAPっていう言い方も俺は嫌いだし。SMAPはSMAPで俺は良いと思ってるからね」と持論を述べた。

 今回の発表を受けて様々な情報が飛び交っているなかで、ヒロミは坂上から「最後に一言ありますかね?」と再度コメントを求められた。

 苦笑いのヒロミは「色んな報道出てますけど頑張るんじゃないかなと思いますし、男の子がみんなしっかり考えて決めたことですし、もちろん応援はしたい」とこれからの各自の活動にエールを送った。

 その上で、「なんつうんすかね。僕は何もしゃべることないんですけど」とトボけていたヒロミだったが、「慎吾とも、たまたま週末、あの〜ロケに行って海外」と香取とロケで同行していたことを明かした。

 そして、「いろいろお話もしましたよ、そりゃあね」と続けたヒロミだったが、「でもなんかほら…」と言葉を濁し、共演者らも苦笑い。坂上から「慎吾ちゃんってものすごい大人じゃん?」と振られるとヒロミは「大人、大人、大人だし、やりたいこともあるだろうし、あの〜まあ、みんな…」と再び言葉に窮した。

 最後に「多少話すじゃんね」とコメンテーターとして登場した立場を受け止めながらも、「俺こういう番組向いてねえんじゃねえかな。ダメだわ」と自嘲していた。