ディズニーアンバサダーホテル レストラン花 Hana「“ディズニー七夕デイズ”花絵巻」 ©Disney 撮影 / つるたま

写真拡大

東京ディズニーリゾートでは、2017年6月15日から7月7日まで、スペシャルイベント「ディズニー七夕デイズ」が開催されています。

【写真30枚】TDR七夕(2017)限定和食 全3種 フォトギャラリー

今回は七夕イベントの期間中しか食べられない、パークとホテルの限定メニューをご紹介します。

見た目も華やか! れすとらん北齋「七夕膳」

まずは、東京ディズニーランドにある「れすとらん北齋」を見ていきましょう。

こちらでは、期間限定の「七夕膳」(2,880円)が提供されています。

七夕膳の特徴は、一つのメニューで、いろいろな味が楽しめるところです。

赤パプリカの豆腐や、ごまのダシがきいたそうめん、冷製野菜の炊き合わせ、ハモの湯引きなど、夏を感じさせる一品が、たくさん盛り付けられています。

見た目も華やかで、ちょっと得した気分になりますね。

ボリュームたっぷり! レストラン櫻「スペシャルセット」

次に、東京ディズニーシーにある「レストラン櫻」を見ていきましょう。

こちらでは、期間限定の「スペシャルセット」(2,880円)が提供されています。

スペシャルセットの特徴は、何といってもボリュームたっぷり、というところです。

メインは「魚介のまぶしご飯」で、サーモンやイカ、いくらなどをご飯の上にのせて、出汁をかけて食べます。

のせる具によって味が変わりますし、ご飯の量が多いので、男性でもお腹いっぱいになると思いますよ。

ホテルでこの値段はおトク! 花 Hana「“ディズニー七夕デイズ”花絵巻」

最後は、ディズニーアンバサダーホテルにある日本料理レストラン「花 Hana」を見ていきましょう。

こちらでは、ランチメニューとして、「“ディズニー七夕デイズ”花絵巻」(3,500円)が提供されています。

花絵巻の特徴は、ホテルの和食メニューが、リーズナブルに楽しめるところです。

ハモの棒寿司がのせられた「前菜盛り合わせ」や、穴子の白焼き、さらには、見た目がイソギンチャクのような「帆立真丈五色松葉揚げ」など、味も見た目も楽しめる一品が揃えられています。

これで3,500円、サービス料も不要というのは、かなりお得だと思いますよ。

なお、別料金で、期間限定のスペシャルノンアルコールカクテル(1,300円)も提供されています。

オレンジやレモンジュースがベースになっており、ほんのり甘味があって和食に合う一杯です。

オリジナルの「ウィッシングカード」ももらえる!

今回ご紹介したメニューには、レストランオリジナルの「ウィッシングカード」がついています。

願い事を書いて、パークで吊るすのもいいですし、記念に持ち帰ってもいいですね。

今回ご紹介した3つのレストランは、いずれも「プライオリティ・シーティング(優先案内)」の対象施設です。

利用する際は、事前に予約をしておくことを強くおすすめします。

詳しくは、東京ディズニーリゾートの公式ウェブサイトをご確認ください。

(モデル / 栗木れもん)