【詳細】他の写真はこちら

今年デビュー45周年の歌手、石川さゆりが、フジテレビ系の音楽番組『MUSIC FAIR』(毎週土曜18時〜)に21年ぶりに出演する。

これまでの出演回数は33回。初登場は1977年12月20日で、「津軽海峡・冬景色」を歌唱。前回出演は1996年の5月12日だった。

今回、番組では石川さゆりを特集。着物のイメージが強い石川さゆりだが、番組では冒頭「見上げてごらん夜空の星を」をシルバーのドレスで歌唱、新曲「春夏秋冬」(6月21日リリース)でも白のドレスで歌唱。また、過去出演時の貴重映像もふんだんに放送される予定だ。

新曲「春夏秋冬」は、小渕健太郎(コブクロ)のプロデュース曲で、作詞、作曲、編曲、コーラスも担当。人生を四季に置き換え、日本人が持っている原風景をその四季折々にちりばめたコブクロらしさが感じられる曲だ。テレビでは異例の6分越えのフルバージョンで披露。石川さゆりと小渕健太郎(ギター、コーラス)のテレビ初共演が実現する。

ふたりの出会いは3年前の春。奇遇にも、同じ店で別々に食事をしていた石川さゆりとコブクロのふたり。偶然居合わせたお店で挨拶を交わしたことがきっかけだった。そして昨年、石川さゆりからのラブコールに端を発し、コラボの実現に至った。

2014年にも、椎名林檎プロデュースの「暗夜の心中立て」で話題を呼んだ、石川のコラボシリーズ。これまで、奥田民生、宮沢和史、岸田繁、TAKURO、森山直太朗らの作品提供でシングル・アルバムを発表するなど、意欲的な作品を数多く発表してきたが、45周年を迎えた今年、上記「春夏秋冬」を含むコラボレーションアルバム『X―CrossIII―』(読み:クロススリー)を7月19日にリリース。小渕健太郎、細野晴臣、矢野顕子、レキシらが参加し、今回も石川さゆりがジャンルレスなコラボで新境地を切り開く。

石川さゆり コメント

『ミュージックフェア』は、アーティストとスタッフが一緒になって、時間をかけて、良質の音楽、曲を届けようという気持ちが伝わってくるのがいいですね。また一緒に良い番組(ミュージックフェア)を作りたいです。

リリース情報



2017.06.21 ON SALE

SINGLE「春夏秋冬」

2017.07.19 ON SALE

ALBUM『X―CrossIII―』

コブクロ OFFICIAL WEBSITE

http://kobukuro.com/

石川さゆり レーベルサイト

http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/ishikawa/

石川さゆり OFFICIAL WEBSITE

http://www.ishikawasayuri.com/