インスタ映えする写真が撮れる♡ おすすめフォトジェニックアイデア5選

写真拡大 (全18枚)

デートに行って写真を撮っても最近はちょっとマンネリ化……。そんなのせっかくなのにもったいない! 「いつも同じような写真になってしまう」「もっとおしゃれな写真が撮りたい」そんなあなたに、彼氏とできるインスタ映え間違いなしのおすすめフォトジェニックアイデアをラブグラフフォトからご紹介します♡ 

1.チェキを持って



いつもの写真にワンアイテムを加えるだけで、特別感のある写真に早変わり! その場で撮影したチェキや、デート中に撮ったプリクラなどを持って彼と一緒にツーショットを撮ってみましょう♡ 彼氏とラブラブショットを撮りたいけど、がっつり顔がうつりこむのは恥ずかしい……という時も、小物があると恥ずかしさも軽減できますよ♡



デート中の素敵な思い出を彼と一緒に持ってパシャリ♡ 思い出話も弾みそうですね♪

こんなアイテムがおすすめ♡


FUJIFILM インスタントカメラ チェキ ストロベリー / ¥7250 / セルフショットミラーが付いて自撮りがカンタン! 接写レンズ・純正ハンドストラップ付き


FUJIFILM インスタントカメラ チェキ用フィルム 20枚入 / ¥1158 / 撮った写真がその場でカードサイズで出てきます。

2.おしゃれなアイテムと一緒に


チェキやプリクラ同様、なにか小物を活用して写真を撮るのはおしゃれさがぐっと上がっておすすめです♡
背景やシーンを活用するのも写真を撮る時には大事なことですが、周りを一歩リードした素敵な写真を撮りたいのなら、アイテムを駆使してデートの雰囲気を伝える工夫をしてみて♡



たとえば、ガーランドなどのメッセージ入りのアイテムは2人の仲良し度を伝えられるおすすめアイテム。ウエディングや記念日、二人の大事な場面の写真でも重宝してくれそう。持って撮るだけでかわいらしく、温かい雰囲気になりますよ♡
端っこを持って恥ずかしそうな表情でパシャり。デート前に2人でどんなアイテムを持って撮るか話し合うだけでも、その日がより楽しみになっていいですよね♪



こんなアイテムがおすすめ♡


ガーランド パーティー JUST MARRIED or THANK YOU ウエディング グッズ (THANK YOU + ハート) / ¥345 /


アクティブコーポレーション ガーランドカード ハッピーウエディング / ¥589 / ウエディングカードとして大切な方に贈る!広げると100cm〜120cmになり、ウエディングパーティーを盛り上げるグッズとしても楽しく使えるガーランドカード。パーティー後もメッセージカード付なので、大切な思い出として保存できます。


Lumierechat 木製 赤 I LOVE YOU ガーランド / ¥1860 / 結婚式や記念日、前撮りなどにピッタリの木製『I LOVE YOU』のガーランドです。他とは一味違ったガーランドをお探しの方へ、シックなレッド・特別感のあるウッド製、I LOVE YOUの文字を切り抜いたかわいいデザインです。

3.手だけのショットでラブラブ感を


顔メインの写真もいいですが、パーツを活用するのもおしゃれな写真が撮れておすすめです♡ デートの思い出を手だけで表現してみましょう!




ハートを作ってみたり、ピースしてみたり……2人でどんな写真を撮ろうか考えるのも、楽しい時間になりますよ♡ 指に顔を書いたり、記念日の数字を書いたりしてもかわいいですね♡
背景には花や公園などフォトジェニックな場所を選ぶのも、より素敵な写真を撮るポイントです♡

4.スマホの画面を活用して♡


スマホに映る自分たちを別のスマホで撮る「スマホ構図」。少し難しいですが、できたらとってもおしゃれな写真に♡ 誰か撮ってくれる人がいる場合は楽ですが、そうではない場合はセルフタイマーや三脚を活用すると良いですよ♡




思わずみんながいいねを推したくなっちゃうような、上級者っぽい仕上がりになるはず!

こんなアイテムがおすすめ♡


Timios 最新型スマホ用三脚 / ¥1580 / iphoneやアンドロイド、その他スマホに対応。スマホ三脚最軽量クラスの370gで収納時には35cmのコンパクトサイズ、持ち運びも軽く、リュックにも入る優れもの。


hiport(ハイポート) 自撮り棒 / ¥414 / 高いアングルでの撮影や景色を含めての撮影などができ、周囲に撮影をお願いする人がいなかったり、海外で英語で頼むのが困難の際などに 大変お役に立てる商品です。また、縮小時はコンパクトですのでバックなどに入れて持ち運びも、とても便利です!

5.目線をそらして撮る


自撮りをする時って、2人とも正面を向くことが多いと思います。でもそれだと少しありきたりな写真に。
ちょっと凝った写真を撮りたければ、実は正面ではなく目線をそらしたショットがおすすめなんです!




伏し目がちにしたり……ほっぺにチュウ♡ もとっても愛らしい雰囲気を出せますよね♡ みなさんも、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

今回教えてくれるのは……Lovegraph(ラブグラフ)のプロカメラマン♡


今回フォトジェニックアイデアを教えてくれたのは出張フォト撮影サービス「ラブグラフ」さん! 今流行りのGoPro(ゴープロ)やセルフィーレンズ、自撮り棒などを使って自分たちで撮影することもできますが、やっぱり限界がありますよね……。そんな時におすすめなのが、ラブグラフさんが運営している、カップルのデートや家族のおでかけにカメラマンが同行して写真を撮ってくれる出張フォト撮影サービスなんです。



ぜひ記事と合わせてチェックしてみてね♡
(Lovegraph)