18日、人気ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」を模した偽物ショーが遼寧省瀋陽市で行われた。

写真拡大

2017年6月18日、人気ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」を模した偽物ショーが中国遼寧省瀋陽市で行われた。視覚中国が伝えた。

【その他の写真】

世界各国から選び抜かれた人気モデルたちが「エンジェルズ」と呼ばれ、最新の下着姿でランウェイを歩くショーで知られる「ヴィクトリアズ・シークレット」。中国では同ブランドの人気が高まるとともに、各地でこれを模した偽物ショーが激増している。18日、瀋陽市の盛京大劇院でも同様のショーが行われ、国内外から集まったモデルたちが出演した。

中国ではここ数年で「ヴィクトリアズ・シークレット」が人気沸騰し、世間での知名度も一気に高まった。きっかけとなったのは、中国の人気モデルたちが同ブランドのモデルに選ばれ、その活躍が報道されたため。トップモデルのリウ・ウェン(劉[雨/文])が最初に選ばれたのは2009年のこと。さらにスイハ(何穗)、ミン・シー(奚夢瑤)といった人気モデルたちも、数年連続でショーに起用されている。(翻訳・編集/Mathilda)