「マグロに欲情するなんて無理!」彼氏があなたに”ムラムラ”しない5つの理由

写真拡大

あなたから誘っても断られるなど、彼氏がセックスに積極的じゃないと感じることがありませんか?
セックスの回数が減っているのは、昔ほど彼氏があなたに興奮していないことが原因の可能性があります。

そこで今回は、彼氏があなたにムラムラしない理由について詳しくご紹介しますね!

●(1)締まりが悪い

『締まりが悪いと求められるのが億劫になります』(34歳/マーケティング)

女性が意識する機会は少ないのですが、膣の締まり具合には個人差があります。
そしてセックスの時に男性が感じる気持ちよさは膣の締まり具合に大きく左右されるため、膣の締まり具合が悪いと彼氏がムラムラしない可能性 があります。

膣の形状やサイズ、収縮の仕方には個人差があるため簡単に締まりを良くすることは難しいですが、お尻の穴を締める運動を習慣的に行うことで膣の締りが改善されます。

膣は女性がオーガズムに達した際に大きく収縮します。
ですので、彼氏に性感帯を伝えるなどセックスに対して積極的になることで膣圧を高めて彼氏を興奮させられます。

●(2)ムダ毛が気になる

『女性の脇毛はよほどの変態じゃない限り、男のムラムラを落ち着かせてくれますね』(31歳/IT)

男性の場合よりも手間が掛かって面倒なのが女性のムダ毛処理ですよね。
しかし、普段からムダ毛のケアを十分にしておかないと、処理するのを忘れたムダ毛が原因で彼氏が幻滅する場合があります。

男性は女性が思うよりも注意深く女性の身体を見ているため、ムダ毛の処理が甘いと薄着をしたり裸になった際などにすぐ気づかれてしまいます。
そして、特に注意が必要なのが脇毛やすね毛、指毛といった男性の目につきやすい部位 です。

こうした部位のムダ毛処理を疎かにすると、女性として見てもらえなくなる可能性があるので日頃から注意しましょう。

●(3)マグロ

『ただ寝てるだけの女に欲情するのが無理な話ですわ』(26歳/営業)

セックスの時に積極的すぎると男性に引かれそうなので、受け身でいることを心がけることってありますよね。
ですが、実際は恥じらいのあるウブな女性ではなくて、単なるマグロだと思われて彼氏を萎えさせている場合があります。

そのためセックスの回数が減ったり、以前よりも彼氏がムラムラしていないと感じたら、セックスの時に積極的に振る舞ってみる ことが大切です。
普段よりも喘ぎ声を大きくしたり、彼氏に言われる前に自分から身体を動かすなど、マグロ女子から脱することによって彼氏をムラムラさせられますよ。

●(4)仲良しすぎる

『仲が良すぎて彼女のことを女として見られない』(34歳/商社)

仲良しのカップルは一見すると何も問題が無いようですが、仲が良すぎることが原因で彼女に対して彼氏がムラムラしなくなる場合があるんです。

彼氏への安心感から無防備になりすぎて、だらしない姿を見せるなど女性としての恥じらいを失っていくとと、家族や友達のような関係になります。
こうした関係になると、お互いの仲が深まることに比例して性的な刺激が薄れていき、彼氏があなたのことを異性として見れなくなる場合があるため注意が必要です。

そのため、友達関係に陥ることを防いで彼氏をムラムラさせるには、相手に依存しすぎずに一定の距離感を保った関係を築く ことが大切です。

●(5)性癖が合わない

『僕はゆっくりが好きなのに彼女は激しめを要求してくる……嬉しいんですけどいつもリクエストに応じ続けるのは疲れますね』(27歳/SE)

セックスに関する趣味嗜好はじつに様々で、人によってまったく違いますよね。
激しいプレーを好む人もいれば普通のセックス以外は受け入れられない人もいます。

そのため彼氏の性癖を彼女が受け入れられなかったり、その逆に彼女が持っている特殊な性癖に彼氏が引いちゃう場合などに彼氏がムラムラしなくなるんです。

こうした場合に彼氏をムラムラさせるには、女性から彼氏に歩み寄ってできる範囲で彼氏の性癖を受け入れてあげたり、女性が好む性癖を彼氏に押し付け過ぎるのを控えることが大切です。

●彼氏への献身が大切

以上、彼氏があなたにムラムラしない理由をご紹介しました。
セックスの際に受け身にならずに工夫したり、友達関係にならずに適度な距離感を保つなど、彼氏をムラムラさせるには女性側が彼氏を思いやって色々な献身をすることが大切です。

ぜひ参考にして、彼氏をムラムラさせる魅力的な女性になって下さいね。

(文/恋愛jp編集部)