「ワンパンマン マジCD DRAMA & SONG Vol.01」 (C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

写真拡大

 ONE氏原作の人気バトルアクション漫画のテレビアニメ化「ワンパンマン」の第2期プロジェクトがスタートし、第1弾としてオリジナルCD「ワンパンマン マジCD DRAMA & SONG」シリーズのリリースが決定した。

 原作漫画は、集英社のWebコミックサイト「となりのヤングジャンプ」で連載中。3年間の特訓によって無敵のパワーを手に入れ、どんな敵も一撃(ワンパンチ)で倒せるようになったヒーロー・サイタマの日常や戦いの日々を描く。テレビアニメシリーズ第1期は2015年にマッドハウス制作で全12話が放送された。

 原作者のONE氏が原案と監修を務める「ワンパンマン マジCD DRAMA & SONG」シリーズでは、テレビシリーズでは語られなかった原作コミック番外編のエピソードと、新作オーディオドラマ2本を収録。新作ドラマは、同作の人気キャラクター1人に焦点を当てた短編と、パラレルワールドの中学校を舞台とした「パラレル学園シリーズ」の2本立てとなる。そのほか、約10分間のキャストトークも収録予定。さらに、「JAM Project」メンバーによる書き下ろしキャラクターイメージソングも新録される。

 全4巻のリリースを予定しており、価格は各巻3000円(税抜き)。9月27日発売のVol.01では、主人公のサイタマに焦点を当て、オーディオドラマ「サイタマ、テコ入れをする」や、サイタマのイメージソングなどが収録される。12月20日発売のVol.02ではジェノス、18年3月21日発売のVol.03では音速のソニックがフィーチャーされ、18年6月20日に発売されるVol.04の登場キャラクターは後日発表予定。いずれもジャケットには、テレビシリーズのキャラクターデザインを務めた久保田誓による描きおろしイラストが使用される。

 なお、バンダイビジュアルクラブでは「パラレル学園シリーズ」をイメージした、学生服姿のサイタマ、ジェノス、音速のソニックの描き下ろしデフォルメイラストを用いたアクリルキーホルダーが発売される。価格は各556円(税抜き)。「ワンパンマン マジCD DRAMA & SONG Vol.01」との限定セットも用意されており、ドラマCDとアクリルキーホメルダー3種に加え、CDのジャケットイラストを用いたサイタマのアクリルスタンドが付属して価格は5000円(税抜き)。いずれも9月27日発売予定。