親権バトルが一時的な合意で落ち着いているブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー。その後の進展は報じられていないけれど、6月16日の父の日、アンジェリーナ・ジョリーは6人の子どもたちを連れてロサンゼルス空港に出没。当然ながらブラッド・ピットの姿はなし。「E!ニュース」によると、アンジー御一行の行き先はエチオピアのアジスアベバで、長女ザハラの故郷で週末を過ごすそう。

また、同サイトは父の日の前日の朝、ブラッドは数時間だけロサンゼルスの自宅で子どもたちと会っていたと報じている。最近のインタビューで、アンジーが離婚申請をしたことを知ったときの心境について「もっと頑張らなくては。子どもたちのために頑張らなくては、それを彼らに示さなくてはいけないと思った」と語っていたブラッド。子どもたちのことを第一に考えて、それまで飲み過ぎていたアルコールも断ち、カウンセリングにも通い始めたと告白していた。

前日に会えたとはいえ、子ども想いのブラッドにとって父の日を一緒に過ごせないのはつらかったはず。アンジーにも言い分や都合があるだろうけど、ちょっと不憫……。

Photo: Backgrid/AFLO, Getty Images Text: Yoko Nagasaka