【詳細】他の写真はこちら

ハーレーに迷彩柄の組み合わせは正義なのです。

今年に入ってヤマハが新車を投入するなど、じわじわと盛り上がりつつある「スクランブラー」スタイルのバイク。そんな中、オーストラリアのシドニー近くで活動するビルダーのGASOLINE MOTOR CO.は、ハーレー・ダビッドソンのスクランブラーカスタム『A-15』を制作しました。

アウトドア風味満点のカスタム







もともと、ストリート向けのバイクを改造してオフロードでも走れるようにするカスタムだった「スクランブラー」スタイルですが、例に漏れずこのカスタムバイクでもゴツいブロックタイヤに迷彩柄のタンクなど、ワイルドさを感じさせる改造が施されています。

車体に搭載されているのは、言うまでもなくハーレー・ダビッドソン製の1200ccのエンジン。その詳細は不明ですが、むき出しのエアクリーナーとのシンプルな組み合わせが好印象です。

GASOLINE MOTOR CO.は中古バイクを多数販売中





公式サイトを見る限り、このカスタムバイクについての販売情報はなし。うーん、ちょっと残念。ですが、GASOLINE MOTOR CO.が手掛けた中古バイクはこちらのページで数多く販売されています。中にはかなりかっこいいカスタムバイクもあるので、ずっと見ていても飽きませんよ。



文/塚本直樹

関連サイト



『A-15』情報ページ(英語)